ホームズ派ですか? ルパン派ですか?

ミステリ界の二大キャラ、シャーロック・ホームズとアルセーヌ・ルパン、皆さんはどちらが好きですか?

それに加えて、
鯨統一郎さんの『ミステリアス学園』という作品の中で作中の登場人物がこんなことを言っていました。



「子どもの頃にホームズを読んだ人は本格マニアになって、ルパンを読んだ人は本格のほかにも冒険やサスペンスに興味を持つようになるって説、知ってます?」

この説は皆さん、当てはまっていると思いますか?

ちなみに自分はルパン派で、冒険系の小説から本格ミステリに徐々にハマっていったので当てはまっています。

どちらか一つだけでも回答してもらえたらうれしいです。

  • 投稿日時 : 2012-05-14 19:54:29
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 回答No.3472-039028
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2012-06-29 06:26:04
他の方も挙げていますが、私の小学生のころは、クラスのみんなが奪い合うようにポプラ社のホームズとルパンを読んでいました。

誰もが宮崎ホームズのアニメとルパン三世を見ていた影響もあって、ホームズ派vsルパン派という派閥争いがありました。中には明智派の人もいましたが。

私はどれも読みましたが、一番しっくりきたのがホームズで、いわゆるシャーロッキアンになりました。そして今でも、英国の本格古典ミ
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-06-29 06:28:26
(続き)今でも本格古典ミステリを好んで読んでいます。鯨統一郎さんの言葉、私には当てはまってるなーと感じました。
  • とし長さん とし長 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-06-30 13:08:10
回答ありがとうございます。
宮崎アニメのホームズ、ルパンのある中での明智派…その人は渋いですね(笑)

クラス中がそういう論争になっていた、というのもうらやましい限りです。自分の周りではそういう話は全く出ませんでした…

英国の本格古典ミステリというのもいいですね~そのあたりを好んで読んでいらっしゃるあたりも本格好きの感じが伝わってきます。

私も小学生の時、ホームズ/ルパンどちらもほとんど読みました。
ホームズの方が読みごたえがあったように思います。
先日、8・1・3の謎をたまたま見つけて読みました。

怪人二十面相シリーズ、こちらも面白かったですよ。
どれもちょっと怖くて、ドキドキしますよね。
  • とし長さん とし長 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-06-30 12:56:24
回答ありがとうございます。
『二十面相シリーズ』も一冊読んだのですが、子ども心に挿絵が怖くてその一冊だけに終わってしまいました…(たしかゴリラが小林少年を追いかけていた絵だった気がするのですが…かなりあやふや)

ホームズ作品の奇怪な謎が綺麗に解決した時の爽快感もいいですね!
  • 回答No.3472-038952
  • この回答は削除されました。
ホームズ派です。子供のころ、ホームズ制覇後に「ルパン対ホームズ」を読んだらルパンが嫌いになっちゃいました。タイミングって大事ですね…。
でも本格は苦手なんです。頭を使うのがイヤなだけですが(笑)ホームズもミステリー要素より彼の心理や友情が面白くて読んでました。

訳者や時代によってキャラが変わりますね。この新訳好きです。
  • とし長さん とし長 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-06-20 22:21:11
回答ありがとうございます。
『ルパン対ホームズ』の罪は重く深いですね(苦笑)

ホームズの人間性ってかなり変わってますもんね。そういう楽しみ方もありですね。

訳をいろいろ読み比べられるのも楽しいですよね。新潮、光文社、早川、創元社、角川…児童書用なんかも合わせたら限りなくたくさんのホームズのキャラがいるんでしょうね。

皆さんの回答に触発され自分も古本屋で角川のホームズを買いました!

やっぱりルパン派でしょうか。活劇、変装やガニマール警部の間抜けぶりも楽しかったし、悪役のキャラも印象的でした。
単にホームズが理屈っぽく感じて、読むのがめんどくさかっただけかもしれませんが。

  • とし長さん とし長 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-06-02 23:04:15
回答ありがとうございます。

ガニマール警部…確かにかっこよかったのは初めにルパンを逮捕した時だけの気がします(笑)

悪役もいいキャラがいろいろいましたね~。カリオストロ伯爵夫人もそうですし、最近読んだ『水晶の栓』の悪役ドーブレックもすごい書かれようでした。

ホームズは確かに本格が苦手な方には、受け入れられにくそうな話が多いかもしれないですね。

  • とし長さん とし長 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-06-01 23:06:08
回答ありがとうございます。

確かにルパンとビクトワール(ばあや)のやり取りはよかった記憶があります。

ただ個人的にはビクトワールが不憫でした…
(ビクトワールはルパンが怪盗をしていることにひどく心を痛めているという設定だったので)
アルセーヌ・ルパン&ルパン三世

http://www.hayakawa-online.co.jp/product/books/711207.html
  • とし長さん とし長 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-05-28 22:19:52
回答ありがとうございます。

こんな特集やっていたんですね。知らなかったなあ…
うちの近所の本屋はこの手の雑誌はほとんど取り扱ってくれません…
私はルパン派です。
小学生の時、図書館で読み漁っていたなぁ…懐かしい。
仲の良い女の子に『緑の目の少女』を勧められ、読んだのが初ルパンでした。
綺麗な女の人と悲恋ばかり繰り広げるルパンが、ちょっと不憫に感じたものです…。
ちなみに私の母もルパン派でして、でも母曰く「『虎の牙』は気持ち悪い」とのこと…。
  • とし長さん とし長 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-05-24 22:40:30
回答ありがとうございます。

二代にわたってルパン派ですか。いいですね~(笑)

奇遇なことに自分が初めて読んだルパンも『緑の目の少女』でした。
当時の自分はてっきりこの本が『ルパン三世、カリオストロの城』の小説版だと勘違いして手にとったのですが(苦笑)

ルパンと美女の淡い恋もルパンの読みどころですね。子供の頃に読んだ『奇巌城』のラストは忘れ難い…

『虎の牙』確かに想像すると気持ち悪いかも…
  • 甘楽さん 甘楽 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-05-29 13:01:57
私は逆で、このシリーズを小学校の図書館ですべて借りて読んだのですが、これだけはいつまで待っても返却されずおかしいな~と思っていたら紛失図書だったのでした。お小遣いを貯めてこの巻だけ自分で買いました。
ルパンもホームズも全て読みました。シャーロキアンではないので、どちらかと言えばルパン派かな。
  • とし長さん とし長 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-05-29 22:24:26
回答ありがとうございます。

シリーズもので一巻だけないってモヤモヤしますよね(笑)

そういえば今思うと、自分の学校や近所の図書館では、ホームズ版の児童図書が少なかったですね…

その辺も自分にとってはルパン派とホームズ派の分かれ道だったのかもしれません。
  • 回答No.3472-036672
  • riepさん riep さんの回答
  • 投稿日時 : 2012-05-24 01:09:50
ホームズ派ですね☆小学生の時から一筋です!もう本はぼろぼろになるくらい(笑)

一冊だけルパンを読んだのですが、ふむぅ?って感じで…

ルパン派様方がオススメする「ルパンを知るには、これをまず読め!」というルパンの魅力満載の本があれば教えて頂きたいです☆


  • とし長さん とし長 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-05-24 22:24:51
回答ありがとうございます。

自分も子供のころに読みこんだ本はぼろぼろです(苦笑)なんであの頃はあんな雑に本を扱っても平気だったのかな。今なら絶対許せません(笑)

自分のおススメは『8・1・3の謎』『古塔の地下牢』『緑の目の少女』
ルパンの出番は少なめですが『三十棺桶島』は震えながら読んだ覚えがあります。

新訳だと早川書房の作品が読みやすいのですが、まだ在庫はあるのかな…

  • riepさん riep さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-05-24 22:58:25
ルパンのオススメ、ありがとうございます☆しかも出版社まで!確かに翻訳で雰囲気が違ったりしますよね。
早速探してみます!ちょっとだけホームズとルパンの二股を楽しみます(笑)
「怪盗ルパン」未発表作品を出版 NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120523/k10015309061000.html
  • とし長さん とし長 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-05-23 22:35:40
情報ありがとうございます。

未発表作品の『ルパン最後の恋』の存在は知っていたのですが、出版されていたのは知りませんでした。

日本では出版されるかなあ…
なんとかどこかの出版社が翻訳権を手に入れてほしいです(笑)
全26件中 1 - 10件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする