チビドラゴンの話

十年以上前のライトノベルです。

主人公は子供のドラゴンで、母親は気性が荒くて火をかけられるために、たてがみが残念なことになっていました。

父親は死んだと思っていて、母子家庭でした。

女の子と旅に出ました。

この世界はゲームの中で、銀色のドラゴンである父親が扉の役目を果たしていて、冒険者たちがこちらの世界に来る仕組みになっていました。

最後はコンピューターかなにかに繋がれている父親を殺して、扉を閉める。

その心臓を食べて、パワーアップ。

また旅に出るか、実家に帰ります。


題名を知っている方が、いらっしゃいましたら、よろしくお願いいたします。
  • 投稿日時 : 2012-05-15 08:00:48
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

0

中村うさぎさんの「ア・リトル・ドラゴン」シリーズでしょうか?細部は覚えていませんが設定が似ていた気がします。


  • touminkumaさん touminkuma さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-05-16 19:57:10
ありがとうございます。
これです。
シリーズ化してたんですね。
全1件中 1 - 1件を表示

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする