ブログでの本の紹介の仕方(ご紹介)

試してやってみました。自分の「ブログ」に「ブクログ」の機能を使って「アフェリエイト」ではなく、書籍の画像をそのままリンクすることを。利点は画像は大きいし自分が書いたレポートも併せてリンクできることが判りました。これからますますブクログ活用シーンが広がりそうです。みなさんも自分のホームページとかブログにお試しになってはいかがでしょう。

ご参考までに、私のブログにリンクさせた内容をご覧ください。プロフィールに飛べばアクセスできるようになっています。

http://oracion00.blog103.fc2.com/

カテゴリーは「青島原人の手帖」2010.09.23日日付です。
  • 投稿日時 : 2010-09-23 23:56:49
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

0
拝見しました。いい感じですね。booklogの方に分類があるとなおいいかも。
全1件中 1 - 1件を表示

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする