土田世紀さん。亡くなられたそうです。

土田先生。暫く前に亡くなられたそうです。本の雑誌のHPで知りました。

本の雑誌社にはずっ~と「編集王」が置いてあるそうです。
以前、帰宅中の電車の中で雑誌掲載のこのマンガを読みながら、泣きそうになりました。
宮沢賢治の「告別」が引用されてました。

皆さんの思いをお待ちしています。
  • 投稿日時 : 2012-05-20 20:25:14
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

ちゃんと読んだのは「夜回り先生」。

土田先生は、アシさんを使わずに、全部一人で描きあげていたそうです。(IKKI連載中に明かされていました)
先生らしいなあ、と何故か納得したのをおぼえています。

ご冥福をお祈りします。
  • yuu1960さん yuu1960 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-05-30 00:17:41
徹頭徹尾、漫画家一人の絵の世界。そういう漫画家って貴重ですね。the one and only。唯一無比の人。
諸星大二郎さんがそうですね。松本大洋さんもアシの手伝う余地が無さそう。
  • yuu1960さん yuu1960 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-05-30 00:08:14
この短編集は知りませんでした。探してみます。
亡くなられたとは知りませんでした・・・。
とても残念です。
私的に、真っ先に思い出すのが、


そして、




どちらの作品も心を震わせられました。
  • yuu1960さん yuu1960 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-05-27 10:11:24
俺節のレビューを見ると、題字はサブちゃんなんですね。
読み返してみたくなりました。

同じ月を見ている、は未読です。探してみます。
  • 回答No.3513-036771
  • この回答は削除されました。
  • yuu1960さん yuu1960 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-05-25 22:46:25
レビューにIKKI編集長の投稿がありますね。
皆さんのレビューも好評ですね。読んでみます。
  • 回答No.3513-036730
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2012-05-24 22:54:13
トイッターでどなたかが云うのを聞いて訃報を得た次第。まだ四十代前半ということで、本当に残念です。私が初めて読んだ土田作品は「未成年」でそのあと「タックル…」「俺節」という流れです。




  • yuu1960さん yuu1960 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-05-25 22:51:09
俺節は連載中に読んでました。
サブちゃんそっくりのキャラクターが忘れ難いですね。

三作をこうして並べると、ホント男くさいですね。
初めて読んだのは、この本だったでしょうか? この人と、松本大洋は本物の天才だ、と思いました。

  • yuu1960さん yuu1960 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-05-25 23:03:18
ホントに絵柄もストーリーも誰とも違う独特の漫画家でした。

僕自身は初めて読んだ本を想い出せないのですが、…。
これも気になる漫画ですね。
全6件中 1 - 6件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする