組織のリーダーが読む本を教えて

今度知人の紹介で新しく立ち上げる事業のサブリーダーになりました。ずっとパートだったので、役職に就いたことがないため、どうしていいかわからないことだらけ。7人の部下がいます。どんな本がおすすめでしょうか?
  • 投稿日時 : 2012-05-22 06:05:47
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 回答No.3523-039538
  • この回答は削除されました。
  • 回答No.3523-039145
  • この回答は削除されました。
  • 回答No.3523-039141
  • pimgさん pimg さんの回答
  • 投稿日時 : 2012-07-01 22:53:25
1
  • みゃ~コさん みゃ~コ さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-07-21 14:48:18
ありがとう!チーム10人かかえてやってらんないな~とひいひい言っています。これぜひ読みたいと思います。
ありがとうございました。
  • 回答No.3523-039093
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2012-06-30 19:00:49
1
本のお薦めでは無いんですが、私も階級を上げる際「参考になるからドラッカーの「マネジメント」を読みなさい」と言われました。でも経験者から言わせて貰えば、本を読むのが悪いとは言いません。けれど育児書と同じで良いことが書いてあっても正解が無いんです。部下の声を聴ける人だから貴方の上司も貴方を推していると思うので、マニュアル通りの上司にならず、頑張りすぎないようにしてください。
偉そうに聴こえたら申し訳
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-06-30 19:01:37
偉そうに聴こえたら申し訳ありません。
  • みゃ~コさん みゃ~コ さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-07-21 14:50:00
ありがとうございます。おっしゃるとおりですね。実は部下に「あなたは、マニュアル人間です」と言われてしまいました。そしてドラッガーの本もさっそく今読み始めています。性格上真面目すぎるところもあるので、名無しさんのコメント本当にそのとおり、気をつけたいと思うところです。頑張り過ぎないこと、これが一番今の私にぐっとくる言葉でした。ありがとうございました。
2

三軒の赤字のカラオケ店を それぞれ三人の新米店長が、期待に胸を膨らませながら課題に取り組む。。という実話をもとにした物語形式なのでとても読みやすいです。壁にぶつかり苦悩しながらも 一緒に働く仲間と成長してゆく姿に勇気をもらえました。
  • みゃ~コさん みゃ~コ さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-07-22 03:49:01
買いました!
1
率直なところ、現在の「びじねすしょ」なる空間が一種の堂々巡りに陥っており(すでに自己啓発本の論理破綻は指摘されている状況)、なんかあるかなと思っている状況です。とりあえずは、


あるいは

というのはどうでしょうか(学術書ゆえに難易とは思いますが)。
  • みゃ~コさん みゃ~コ さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-07-01 16:58:48
難易すぎて読めませんでした。でも、借りてみました。ありがとうございます。
2
先日、お話した社長が「坂の上」読んでおかないとね!
と言っていました。

  • 回答No.3523-036576
  • この回答は削除されました。
  • みゃ~コさん みゃ~コ さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-06-04 06:58:19
ありがとう!
暗中模索です、部下も「この上司がなぜリーダーなんだ?」と疑問に思っているのですが、本人が一番「なぜ私なんだ」と思っていて、チームが動揺…。の日々。上司いわく「なぜあなたなのか?その答えを私は答えられる。あなたにないのは自信だけ。なぜ、あなたなのか、それはあなた自身が答えを出しなさい。」といわれました。本当におっしゃるとおりなんです。推薦図書もぜひ読んでみます。ありがとう。
  • みゃ~コさん みゃ~コ さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-07-01 17:00:04
ドラッカー名言集読みました。とても感動しました。魂がゆさぶられた。またお願いします。
  • 回答No.3523-036547
  • miyaさん miya さんの回答
  • 投稿日時 : 2012-05-22 14:21:40
2
部下ができるととにかく大変ですけど、最初からリーダーはいませんし、地位が人を作るということもありますので、精神的に無理しないように。

上に立つ者の心得はこちら。


こちらは部下がどのタイプなのかを見極めてタイプに合ったアプローチをという本です。

1
具体的なことよりも、大事なことは一つではないということを忘れないようにすることが大切かも。一つの目標だけだと、達成できないと折れてしまったり、誰かに無理を押し付けたり。均衡を取ることが指導者の役割かも。

  • kaizenさん kaizen さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-07-01 23:13:52
自分,顧客,社会の「3方よし」。
部下に対しては,自分と部下が顧客によいことを探す。
上司に対しては,自分と上司が顧客によいことを探す。
上司と部下の間に入るのは得策ではない。
常に第三者に対して働きかけることに主眼を置いてみる。
全10件中 1 - 10件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする