読み終わって納得の裏テーマ

裏テーマや裏設定を知ってから改めてその本を読み返すと
また違った解釈や訴えが感じられることありますよね

映画でもそうです
例えばX-メン

一見いわゆるアメコミヒーローの実写化というだけな気がしますが
監督のブライアンはゲイをカミングアウトしており
実は作中にゲイの歴史や感情、苦悶、葛藤のようなものを織り込んでいる

それを思いに留めて改めて観てみると
全然違う作品のように感じてきます

本でも映画でも良いので
そうした裏テーマを知って解釈の幅がさらに広がった
という作品はありますか?

X-MEN [DVD]

ブライアン・シンガー / 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン / 2009年8月28日


追記:
編集してもなぜか名前が名無しさんになってしまいます(*´Д`)
質問者はakabane-harariです
  • 投稿日時 : 2012-05-27 14:24:01
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

3

ショーシャンクの空に [DVD]

フランク・ダラボン / 松竹 / 2004年3月25日

この映画をDVDで観て
その後たまたまこの本を読みました。

それで物語に忍ばされていることをいくつか知りました。
再度、DVDを観ました。ところが、意味はわかった上で見ても、実感は迫ってきません。宗教観の違いなのかな、ということは実感しました。
  • 緋羽さん 緋羽 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-05-30 00:39:21
金城さんはヒントだけくれて後は自分で考えよう的な書き方ですよね。
デュフレーンの名前の意味とかを知りたくて悩んだ記憶があります。

宗教的なことを考えずに見ても楽しめますよねヽ( ´ー`)ノ
1
もうひとつ行きます。すみません。

ですが、よく

をベースにしていると言われますが、
今読んでいるこの本

によると、中世の宇宙観が裏テーマだということで、びっくりです。
  • 緋羽さん 緋羽 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-05-29 04:08:21
たしか7つの惑星をテーマにして、児童文学、宗教、宇宙観、という3層構造になってるんですよね。

一読しただけでそこまで読み取れる人は少ないでしょうが、そうした作者の思いを知ってから改めて読むとホント楽しいですよね。

原作が洋書の場合、作品にあった翻訳家さんが日本語訳したものであればなお嬉しいヽ( ´ー`)ノ
0
私もこういうの好きです。いくつか後でそうだったのか~、というのがあります。そのひとつに

は、

と深い関係にありますが、実は、

のアンチテーゼとして書かれたと知って成程と思いました。
  • 緋羽さん 緋羽 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-05-29 03:56:16
ナルニアは現実世界きら異世界へ、ライラは異世界から現実世界へ渡る話ですものね。(現実世界という表現が正しいかどうかは別として)

その一部分を比べるだけでもある意味真逆なので、物語をより深く知れば、具体的にどんなアンチテーゼなのかわかるかな。

ナルニアは少ししか知らないので、今度じっくり見てみます♪
1
ええんちゃいます?
角度を変えてみるのも大事ですし。
いい例は思いつきませんが、とりあえず
文学をとっつきやすくするために軽快なエッセイを書いた、狐狸庵先生、



に謀らずして説得力をもたせた佐藤愛子さんの今までの作品群。
  • 緋羽さん 緋羽 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-05-29 03:35:05
純文学の遠藤周作といたずら好きの狐狸庵山人、どちらの面も魅力的ですよね。
まるで別人かと思うほどではありますが。

最初は彼のことを「可愛いめの立川談志」のように思ってました。
なので狐狸庵先生の雅号「雲谷斎」と談志さんの戒名「雲黒斎」が被ったのを知った時は、なんだかほんわかしてしまった(*´艸`)
  • 回答No.3550-036906
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2012-05-27 17:16:54
0
そんなの裏でもなんでもないけれど・・・・
知ったかぶりは止めようよ
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-05-27 17:33:18
背景を知るとより楽しめるという意味でしょ
揚げ足取りは止めようよ
  • 緋羽さん 緋羽 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-05-28 01:14:57
なんか叩かれてる(*´艸`)

なんにせよ回答ありがとうヽ( ´ー`)ノ
全5件中 1 - 5件を表示

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする