会社を去っていく人に贈る、オススメ本を教えて下さい。

会社を去っていく同僚。次に進む道は既に決まっている様子。

そんな人たちに、新しい世界の門出に向け、ふざわしい本を教えていただけますでしょうか。
  • 投稿日時 : 2012-07-06 11:10:29
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

1
ドクター・スースの絵本『きみの行く道』がオススメです。


ポップな絵と、リズミカルな文章、適度なページ数で、落ち込んだ時にもさっと読め、元気がもらえる本です。

アメリカなどでは、旅立ちの時などに贈られる絵本としてとても有名です。

このトピックを立てられてからだいぶ年月が経っていますが、参考までに。
コメ 有難うございます。
他の人のレビューを拝見させていただきました。素敵ですね。
ぜひ、手にとって読んでみようと思います。

とても嬉しいです。

1

これまでいた組織も社会の一つとして関わることに配慮をお願い。
kaizenさん、勉強になります 有難うございます。
また、いろいろ教えて下さい。

1
少し古い本ですが、ハーバード大学で最後の授業に行われる教授のスピーチをまとめた本です。最後の授業で教授たちが最も伝えたかったことは、知識ではなく、これからの人生を生き抜いてくための考え方。卒業する方にぴったりの本です。
http://booklog.jp/users/noguri/archives/1/427000035X
有難うございます。

いろいろな方のレビューを読みました。成功したこと、失敗したこと、哲学的なこと、その中でも最も良かったのは、自分らしさを見失わないことが大切・・・というようなことが記されていました。

わたし個人の欲しい書籍リストに一冊追加されました。
感謝します。

野口さん
その節は、コメントいただきありがとうございました。
遅ればせながら、本日、この本を読み終わりました。

とてもよかったです。
  • 回答No.3764-039517
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2012-07-07 06:14:53
1
有難うございます

ことばの贈物・・個人的によんでみたいです。欲しくなりました。
  • 回答No.3764-039464
  • nicoさん nico さんの回答
  • 投稿日時 : 2012-07-06 11:15:51
1
その方の好みとかもありますので、(読む人か読まない人か、とか)Qとは離れるかもですが、自分の本を作ってね!な気持ちで

退社後旅行に行きそうなら、

「話題になったし気軽でいいかも」は

超訳 ニーチェの言葉

白取 春彦 / ディスカヴァー・トゥエンティワン / 2010年1月12日

有難うございます。

ニーチェの言葉は気になってました。いいですよね。
モレスキンのノート・・素敵ですね。贈り物にもふさわしいと感じました。この後、本屋に行く際に早速手を伸ばしてみたいと思います。街角の本屋さんでも売ってるのでしょうか。
  • nicoさん nico さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-07-06 12:19:28
ニーチェはさくっと読めて、素直に納得!みたいな感じでよかったです。

都内でしたら、ITO-YAやハンズ、LOFTやMARUZENあたりなら確実にありそうですが、そうでない場合やお忙しい場合は、AMAZONでも取扱あります。
よろんでいただけるといいですね。
モレスキンのノート・・ロフトで購入しました(笑)
結構モレスキンのスペースが幅をきかせていました。
・・勉強になりました、有難うございます。

少し高価でしたが素敵です。本当に感謝します。
全5件中 1 - 5件を表示

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする