希少な本や幻の書物がストーリーのカギになる小説

最近、そういう小説を読む機会がたまたま重なりました。



私が知らないだけでいろいろありそう…
面白い本があったら教えてください。
  • 投稿日時 : 2012-07-08 22:52:07
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

0
イスラエル建国前夜、クムラン洞窟で二千年封印を解かれ発見された死海文書-。そして半世紀後、この謎に満ちた古文書の盗難を発端に恐怖の殺人事件が始まる。

正直、読み切るのがとっても大変だったのですが、好きな人は好きだと思います。
  • ひよっ子さん ひよっ子 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-08-07 20:02:11
死海文書がらみのミステリー!私に読み切れるかどうか不安ですけど挑戦し甲斐がありそうですね。
ありがとうございます!
0




どちらもYA作品ですが、大人でも楽しめると思います。
  • ひよっ子さん ひよっ子 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-08-07 19:48:12
レビューをざっと読んでみました。「エンデュミオン」は空白の書とかグーテンベルクとか、興味をそそられますね。
「ファンタージェン」の方は、「はてしない物語」とつながってるのですね。こういうシリーズがあったとは知りませんでした。
ありがとうございます!
0
さがしもの。
出てくる本はごく普通の本ですが持ち主にとっては希少な本には違いないかと。

  • ひよっ子さん ひよっ子 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-07-17 20:27:33
短編集なんですね。
レビューを見ると、きっと楽しく読める予感がしました。
私も本との出会いや、本にまつわる自分だけのエピソードをとても大事にしているので…
ありがとうございます!
0


フェルマーの最終定理について書かれた本ですが、
読みやすく、定理についてわからなくても十分楽しめる一冊です!
  • ひよっ子さん ひよっ子 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-07-17 14:19:13
哲学や量子力学と聞いて一瞬ヒャーッと思いましたが、初心者に分かりやすく書いてあるみたいですね。私にも分かるかな~
ありがとうございます!
1

まだ読み終えていませんが、なかなか良いと思います。
  • ひよっ子さん ひよっ子 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-07-15 17:36:22
「古書の来歴」とは、ずばり興味そそられるタイトルです。
ユダヤ教やキリスト教にはわりとなじみ深い(くせにちゃんと分かってないです)ので、面白く読めそうです。
ありがとうございます!
0
主人公が稀稿本をハントするプロっていう設定のミステリシリーズです。



  • 覇王柴さん 覇王柴 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-07-14 21:36:16



今のところシリーズ五冊出てますね。
淡々としてますが地味に面白いです。
  • ひよっ子さん ひよっ子 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-07-15 10:58:58
稀覯本にまつわる話って、いっぱいあるんですね~

本のハンターって何だかかっこいい響き。レビュー見ましたら、かなりクセのあるキャラっぽいですね。面白そうです。
歴史がニガテなので、頭がついていけるかどうか不安ですが…

ありがとうございます!
  • 回答No.3776-039931
  • pimgさん pimg さんの回答
  • 投稿日時 : 2012-07-14 00:51:26
0
  • ひよっ子さん ひよっ子 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-07-14 12:06:23
ファンタジーってあまり読まない方なんですけど、レビューを見たら私も楽しめそうな気がします。夫婦で書いてるのか~、とそんな所にも興味を覚えたり。
ありがとうございます!
1
ミステリーでこんなの思い出しました。
5つの“リドルストーリー”というのがキーになっている作品です。主人公は古書店でアルバイトする大学生です。

  • ひよっ子さん ひよっ子 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-07-13 13:05:47
再度ありがとうございます!
今、「死の蔵書」を興味津々で読んでるところです。業界の話が面白い!

リドルストーリーって結末を明確にしない物語のことなんですね、勉強になりました。それが5つとは、どういう構成なのかわくわくします。
  • trade-windさん trade-wind さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-07-14 00:20:11
すごい、『死の蔵書』、もう読まれているんですね。

曖昧な記憶で、由緒ある図書館で主人公が古文書を調べるシーンが頭の中にちらついていました。それをやっと思い出しました。

これは面白かったです。DVDまで観てしまいました。

天使と悪魔 コレクターズ・エディション [DVD]

ロン・ハワード / ソニー・ピクチャーズエンタテインメント / 2011年2月23日
  • ひよっ子さん ひよっ子 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-07-14 11:41:39
「天使と悪魔」、ずっと前なんですけど知り合いの本好きおじさんに大プッシュされ(笑)面白くて一気読みしました!個人的には「ダヴィンチ・コード」より好きです。

映画は原作と違うところが多かったですよね。原作の方が何倍も面白かった気がします。カメルレンゴは別の人が良かったかな~とか思ったり(ユアン・マクレガーは好きですけどね)。

いろいろ教えてくださってうれしいです♪
  • ひよっ子さん ひよっ子 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-07-15 21:50:38
原作に思い入れがあると、ついうるさくなる悪い癖…(^_^;)
DVDをもう一回ちゃんと観直したくなってきました~
  • trade-windさん trade-wind さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-07-16 14:12:08
そうですか♪ 
ダン・ブラウンはどれもこれも期待を裏切りませんでした。
映画は私も同じように思いましたよ。時間や予算の制約上、仕方ないのかもしれませんね。
テレビドラマのことですが、東野圭吾さんの作品の中で「2時間ドラマは原作よりつまらない」っていう一話もありました。

映像が原作より面白いのも沢山あるでしょうが……
  • ひよっ子さん ひよっ子 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-07-16 22:23:59
そうですね~そのあたり比べながら、あーだこーだ言うのも楽しみのひとつだったりします。

コレ、ちょっと楽しそうな本ですね。レビューをざっと見ると、ミステリーのお決まりパターンを皮肉った感じなのかな。
松田翔太主演でドラマ化されていたとは知りませんでした。見とけばよかった~

またいろいろ紹介してくださいね♪
1
稀覯本を追ってそれにまつわるミステリーです。

ロマン・ポランスキー監督、ジョニー・デップ主演で映画化されましたが、雰囲気をとても楽しめました。

ナインスゲート デラックス版 [DVD]

ロマン・ポランスキー / ジェネオン エンタテインメント / 2004年6月25日

  • ひよっ子さん ひよっ子 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-07-09 20:03:47
あっ、これテレビで観た事あります。話はうろおぼえなんですが、ジョニー・デップが古本屋にすごくハマってましたよね。
原作があったんですか。気になります。
ありがとうございます!
  • 回答No.3776-039685
  • nicoさん nico さんの回答
  • 投稿日時 : 2012-07-09 13:26:16
0
児童書ですが

ロミジュリの新解釈ミステリ。

ジュリエット 上

アン・フォーティア / 角川書店(角川グループパブリッシング) / 2011年3月26日

確かビブリアはこちらに感化されて・・ということだったかと


  • nicoさん nico さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-07-09 13:29:00
主人公の少年があるきっかけで、魔術書を手にし、魔術書にこめられた魔物を使役出来るように修行する青春妖怪FT。

  • ひよっ子さん ひよっ子 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-07-09 18:32:13
そういえば「はてしない物語」ってそうでしたね!
「妖怪アパート」、表紙の犬が可愛くて気になってたんですが、面白そうですね~。読んでみたいです。
いろいろ教えてくださってありがとうございます!
読み切れない♪(嬉しい悲鳴)
全15件中 1 - 10件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする