秋に読みたい本と言えばなんですか?

吹く風も冷たくなり、どこか物寂しくなる、秋。

皆さんが秋の夜長に、読みたくなる本といえば何でしょう?

文芸作品や古典も良いですし、がっつり源氏物語などの長編もすきなのですが、さらりと読めてしまう短編集も好みです。

皆さんが、秋になると読みたくなる本。
秋を感じられる本、小説、詩集などあったら教えてください!
  • 投稿日時 : 2010-10-05 16:42:23
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加




作品全体に漂う仄暗い湿った雰囲気の所為なのか、
秋になると無性に読みたくなります。

怖かったり、ホッとしたり、ブラッドベリーのファンタジー短編集。

  • 回答No.379-042691
  • Lucyさん Lucy さんの回答
  • 投稿日時 : 2012-08-25 00:18:28
タイトルもそのままズバリなんですが笑
春・夏・冬も出ていて、その季節にまつわるお話の短編集なんですが、私は秋が一番好きでした。重松清お得意の、ほっこり来るお話ばかりでオススメです。

江國香織さん「きらきらひかる」が

ぱっと思いつきました。

秋の夜長に・・いかがでしょう。
  • 回答No.379-04698
  • りりさん りり さんの回答
  • 投稿日時 : 2010-11-29 03:15:09
私はもちろん菊池寛の『貞操問答』、『無憂華夫人』
谷崎潤一郎の『痴人の愛』、小池真理子さんの『水底の光』です。

秋じゃなく、他の季節でも読みたくなります。
秋になると、なぜかこれがよみたくなります。
秋を感じる、わけではないんですけど…。

  • 回答No.379-04532
  • 沙与さん 沙与 さんの回答
  • 投稿日時 : 2010-11-25 13:40:28
クリスマスの思い出
カポーティの作品の中でも、村上春樹の訳書のなかでも、自分にとっての一番。11月の朝の空気と大きな台所、モミの木と蝿を殺して手に入れた1セントの山、何十個ものクリスマスケーキ、ミス・スックの神様。食べ物の描写も情景の描写もくどすぎず臭みがない
短編なので読みやすいです


よしもとばななさんのデッドエンドの思い出。
最近自分も読み返したばかりです。


あとはノルウェイの森も秋に読みたい感じですね。
  • まいみさん まいみ さんのコメント
  • 投稿日時 : 2010-12-06 19:40:42
私も『デッドエンド〜』を読み返しました!
表紙も秋らしいです。
  • まいみさん まいみ さんのコメント
  • 投稿日時 : 2010-12-06 19:41:20
私も『デッドエンド〜』を読み返しました!
表紙も秋らしいです。
  • ひ/みさん ひ/み さんのコメント
  • 投稿日時 : 2010-12-16 09:34:54
おお、同じチョイスです!
この二つの作品を思うと、たくさんの落葉が頭の中で舞い散るように感じます。
魍魎のはこ。
全30件中 1 - 10件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする