昔読んだカニバリズム小説を探してます(グロ注意)

  • 質問No.3817
  • 名無しさん 名無し さんからの質問
  • カテゴリー : 探してます
日本の小説で、中年男性が主人公です。
女性ばかり食すのですが、毎回頭部は冷凍保存してその人の顔を見ながら食べています。
最終的に幼女を誘拐?し、その子が食べごろになるまで育てるのですが情が湧いてきて食べたか食べれなかったのか…
あと細かいのですが、祖母の代から受け継がれている、油の染み込んだ上等なフライパンを使って料理をしていること、家に刑事が訪ねてきたとき、刑事に人肉を振舞ったくだりがあったようなことを記憶しています。
平成10年代以前の作品だと思います。
どなたかご存知の方いらっしゃいませんか?
また、お勧めのカニバリズム小説がありましたら教えて下さい。
  • 投稿日時 : 2012-07-19 11:39:01
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

0
『湘南人肉医』怖かったです。。
最近読んだ本もカニバリズムでしたので、ご紹介。


あとは青空文庫で読んだ夢野久作『人間腸詰』も面白かったです。
0
多分この小説だと思います。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-07-23 23:16:25
まさにこれですね!
ありがとうございます
早速ポチッと購入しました。
全2件中 1 - 2件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする