一日一話、日めくり式に毎日読み進める本。

特定の期間、又は一年を通して毎日少しずつ読み進める様に、
考えられた本でオススメを教えてください。
ジャンルはフィクション、ノンフィクション問いません。
日々の気付き、生活の知恵、料理のレシピ、
日記文学、書簡集、ビブリオマンシー(書物占い)など。。。

「四季の瞑想」
瞑想、日々の気付きを促すクリシュナムルティの言葉。

「一日一禅」
坐禅の供に禅語を一年を通して読んでいく本。

「アドヴェントカレンダー」
待降節のクリスマスまでの3週間読み進める物語。


ヘンリ・ライクロフトの私記を薦めて下さった方へ。
僕は興味深い本だと思いました。
消される必要はないのにと感じました。
回答ありがとうございました。

皆様、条件の意味にはあまりこだわり過ぎず、
各位の解釈とフィーリングで回答頂けると幸いです。
  • 投稿日時 : 2012-08-07 06:51:41
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

トルストイが古今東西の名言を365日分集めたものです。

西洋だけではなく、仏教圏や儒教圏までカバーしているのがすごいです。トルストイに惚れ込んだ北御門氏の訳です。
趣旨にあうかわかりませんが、肩の力をちょっとだけ抜く感じでいかがでしょうか


いわゆる「日記」です。

上中下3冊ありますので、是非おたのしみくださいませ。
  • 回答No.3915-041642
  • moiさん moi さんの回答
  • 投稿日時 : 2012-08-09 18:29:13
おすすめです。

一日一語で、美しい言葉が紹介されています。
  • 回答No.3915-041627
  • この回答は削除されました。
  • 回答No.3915-041571
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2012-08-07 22:05:16
回答ありがとうございます。
レビューなどをチェックしてみて、
「やまとごころ」的な本なのかと思いました。
読んでみたいと思います。
  • 回答No.3915-041570
  • miyaさん miya さんの回答
  • 投稿日時 : 2012-08-07 22:04:00
回答ありがとうございます。
偉人や名著のガイドとしても役立ちそうですね。
読んでみたいと思います。


ユニークな当時人物たちの ユニークな日常の物語です
回答ありがとうございます。
江國香織さんというと、
「落下する夕方」と「冷静と情熱のあいだ」の映画は昔見ました。
小説は未経験なのでチェックしてみようと思います。
  • 回答No.3915-041529
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2012-08-07 17:48:40
日々の気付き、になるのでしょうか。
割と厚めのハードカバーなのに文庫ほどのサイズで、紙が軽く、手になじむ感じが好きです。

青い鳥の本

石井ゆかり / パイインターナショナル / 2011年6月13日


薔薇色の鳥の本

石井ゆかり / パイインターナショナル / 2012年3月8日

回答ありがとうございます。
ビブリオマンシーという言葉は知らなかったのですが、
そういう経験は多分にあります。
PIEの本は印刷が綺麗でとても癒されますね。
先日、ちょうど石井ゆかりさんの禅語という本を
ヴィレヴァンで見つけてちょっとみてみたのですが、
そのときはあまり時間がなくて買いませんでした。
今度、合わせてチェックしたいと思います。
全13件中 1 - 10件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする