ご当地本を紹介したい!

読んでいる本に自分の住んでいる街や、
地元の風景が描かれているとうれしくなりませんか?

ちなみにボクの地元はこの作品に載ってます。

夏子の冒険 (角川文庫)

三島由紀夫 / 角川グループパブリッシング / 2009年3月25日

逆に『紹介してほしい!』もお寄せください。
  • 投稿日時 : 2012-08-09 17:38:37
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

アゲ

書いた人は松山の人ではないですが、舞台は松山です。



この人は松山の人ですが、物語ではないですが情景が瀬戸内を感じるいい歌人だと思ってます。
  • edward0812さん edward0812 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-08-29 11:53:04
松山のイメージは、やっぱり坊ちゃんと坂の上の雲でしょうか
あと友近w
道後温泉いいですねー、一度いってみたい
香川県出身です。
予想してなかったところで香川県が出てくると嬉しくなります。
高松市が舞台です。

小豆島。瀬戸内海の情景が懐かしいです。

最近読んだこの本にも琴平が出てきました。

  • edward0812さん edward0812 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-08-22 21:22:55
残念ながらボクまだ四国には行ったことがありません
香川のイメージといえば、うどんと丸亀うちわでしょうか?
ぜひぜひ行ってみたいです。うどん食べたい・・・
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-08-24 23:07:29
二十四の瞳
読んでないんでしょうか?
  • aikanmoさん aikanmo さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-08-26 20:13:50
edward0812さん
うどんの次にうちわが出てくるのはなかなかすごいですね!四国、ぜひいらしてください。

名無しさん
確かに。大事な本を忘れてました。
ありがとうございます!
  • 回答No.3926-042345
  • この回答は削除されました。
  • 回答No.3926-042344
  • この回答は削除されました。
  • 回答No.3926-042342
  • この回答は削除されました。
  • 回答No.3926-042341
  • この回答は削除されました。
  • 回答No.3926-042340
  • この回答は削除されました。
『別冊新評 梶山季之の世界』(1975年)に遺稿30数枚分が掲載されている 梶山季之著『積乱雲』のG村は同市で私が住んでいる場所の隣の地域です。
もう少し長く生きてほしかった。
  • edward0812さん edward0812 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-08-22 20:59:52
梶山季之氏
初めて名前を聞きましたが、ずいぶん沢山の作品を残した作家さんのようですね
ご紹介ありがとうございます、機会があれば読ませていただきます
地元自治体は認めたくないんだそうです(こんなんだから「多摩の巣鴨」・「見た目は郊外、頭脳は農村」と他市から馬鹿にされる)。



ちなみにおとなりの稲城市もこれは認めたくないと思っているのでしょう。

  • edward0812さん edward0812 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-08-22 13:44:39
自治体、企業と作品のコラボ企画みたいなのがあればいいですね
例えば⇒http://www.youtube.com/watch?v=zZcUnH6PWDA
こんなに大げさじゃなくても原画展とかカルタ大会とか、あれば楽しいですね
全33件中 1 - 10件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする