タイトルがどうしても思い出せません

最近、ある本の一場面を思い出したのですが
タイトルとその前後関係がまったくわかりません。

貴族になりすましたスパイの女性が、潜入している貴族の館の女性に
一緒に手の甲に薔薇の入れ墨をしないか、と言われ、スパイ活動に支障がでるからあわてて断る、という内容だったと思います。

館の女性は「手袋をしてたら見えないものね。」
と、あっさりひきさがっていたはずです。

ときどきこの場面だけが頭に浮かんで、
思い出せないのでもどかしいです。

心当たりのあるかたは、ぜひ投稿よろしくおねがいします(.. )
  • 投稿日時 : 2012-08-30 16:50:47
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

0
裏閻魔 作:中村ふみ
に、似たようなシーンがあった気がします。
もし違ったら、気にしないで下さい。



  • melafさん melaf さんのコメント
  • 投稿日時 : 2013-02-03 19:10:02
ありがとうございます(o^^o)
確認してみます
全1件中 1 - 1件を表示

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする