もう読まないなと思った本はどうしてますか?

  • 質問No.4055
  • 名無しさん 名無し さんからの質問
  • カテゴリー : 雑談
一度読んで、もう二度と読み返すことはないな、と思った本はどうしていますか?
私はそれでも、もっと人間として大きくなってから読めば面白さがわかるかも…といった理由などからとっておくことが多いのですがみなさんはいかがですか?
また、成長してから前は良さがわからなかったが、今読むと素晴らしいと思う作品ってありますか?
  • 投稿日時 : 2012-09-02 18:33:40
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 回答No.4055-073925
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2015-03-31 13:49:40
0
読み終わった本はひとまず保管して、人に進める時などに新しく買ってもらうのも悪いし、なかなか見つけられないこともあるのでそれをその人に貸します。また他の人が探している本を自分が持っているときにも貸します。
  • 回答No.4055-049313
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2012-12-25 02:00:21
0
売ります。読み終わったらすかさず。これが散らかり抑止力です。
0
希少本や絶版本でない限り、売ります。
新しい本と出会うための資金にします。必要ならばまた買うから。私の部屋でしまわれているより、新たな読み手に回ってほしい。
ただ、読んでとても面白かった場合で「この作品は必ずメディア化する」と確信した場合は、メディア化するまでキープします(コミックスなら買取価格は確実に倍になる…)。
  • 回答No.4055-049282
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2012-12-24 12:28:03
2
以前は読んだ本をすべて保管してたんですが、購入したマイホームが前より狭くなり、本を保管できるスペースがなくなってしまいました。アメリカ在住なので、日本の本を読みたい人がいっぱい周りにいるので、今はだいたい読んだ本は古本市に持っていったり、地元の図書館(なんと日本の本も少しおいてあるんです)に寄付したりしてます。図書館に寄付すれば、家に置けなくても図書館で大切に保管してくれるので助かってます。
  • 回答No.4055-047016
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2012-11-10 15:05:32
2
親の壁一面の本棚には昔の全集や子供向けの全集などがあるんですが、きっと虫干しなどしたこと無いと思う。実家に帰った時に懐かしくて本を開いたら、カビや埃アレルギー持ちの私には地獄でした(泣) 孫が産まれたらその本をくれるって言われても断りますよ、きっと。ちゃんと管理できるならいくらでも取っておけばいいですけど。親に尋ねたら本棚の本は読まないそうです。収集して自己満足のようですが、ある程度の年齢になった
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-11-10 15:11:26
続きー ある程度の年齢になったら数を減らすなど処分を考えた方がいいかと思いました。
  • 回答No.4055-046957
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2012-11-09 11:32:31
0
私は買う前に図書館で読んでみて、どうしても手元に欲しいものだけを購入しているので「もう読まないと思った本を取っておく」ということはないのですが、
それでも増え続ける本をスペースの都合で手放さざるを得ないときは『一箱古本市』に出店して売ります。
本好きのお客さんや出店者さんと楽しく本談義、売り上げまで出るのでいいですよ。
ただ、楽しくて思わず売った以上に買ってしまうのだけはやめたい…(笑)
  • 回答No.4055-046372
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2012-10-28 22:41:45
0
余程つまらないと思わない限り保存しておきますがよっぽどつまらなかったら学校の古書市用ポストもしくは古本屋行きですね。有り得ないくらいつまらなかったら逆にネタとして保存しています。

》また、成長してから~
ありますよ。
もしくは買った当時はぜんぜんはまってなかったけど数年後その作者のブームが自分に到来して「買ってて良かった!」となる時もあります。
  • 回答No.4055-045531
  • この回答は削除されました。
0
なんとなく気になる、これから深読み出来そうな本は保管して、それ以外は売ってしまいます。気分で解釈も変わってくるので、仕分けが難しいですね。
  • 回答No.4055-044765
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2012-09-27 23:07:25
4
現代の流行作家系は迷わず処分します。日本の近代文学や世界文学系の作品は寝せておきますね。時期が来たら読むこともあるので。若い頃読んで感動したけど、年を重ねてから再読したら、若い頃に感じた感動とはまた違った感動を覚えてて感激したってことはあります。あと、今読んだらこの話はよくわかるけど、若い頃読んだらわからなかっただろうなあっていうのもあります。やっぱり年齢にあった作品というのはあるかなって思います
全26件中 1 - 10件を表示

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする