バッドエンドになる本を探しています

最近本を読んでいたら、なんだかマンネリ化しちゃってる気がして、バッドエンドで終わる物語が読みたくなりました。

どんなジャンルでもかまいません。
できれば普通の純文学とかがいいです。よろしくお願いします。
  • 投稿日時 : 2012-09-07 00:58:33
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

1
  • 回答No.4066-045311
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2012-10-09 17:29:10
1
青の炎 貴志祐介
青春の蹉跌 石川達三
バッドエンドということ自体がネタバレになりそうなので、目立たないように敢えてアイテム紹介ページは貼り付けていません。
  • 回答No.4066-045309
  • yosyさん yosy さんの回答
  • 投稿日時 : 2012-10-09 16:36:25
2


伊藤計劃さんの作品の最後の希望が潰えてしまう終わり方が好きです。
1

高橋和己の本は大体バッドエンドです。
これは出口王仁三郎(受験で有名な出口汪の曾爺さん)の大本教を基にした当時のフレーズでいけばインテリゲンチャの苦悩(笑)を描いた本です。面白いですよー。
  • 回答No.4066-045303
  • mintさん mint さんの回答
  • 投稿日時 : 2012-10-09 13:28:32
1



バッドエンドというより、展開がとことんバッドです。一言で言えば坂を転がり落ちる感じですね。

1
個人にはどうにもならない世界において、世界にも自分にも周囲に対しても、破壊的にも自暴自棄にもならず愛し生きられるか。そのための設定のですが個人的にやっぱり物語世界のありように「納得できんわ!」なのでバッドエンドだと思うのです。

わたしを離さないで [DVD]

マーク・ロマネク / 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン / 2012年6月2日

  • 回答No.4066-044801
  • GMNTさん GMNT さんの回答
  • 投稿日時 : 2012-09-28 18:12:34
1


素直に「バッドエンド」と言えるかわかりませんが・・・
のちの文学や映画に多大なる影響を与えたようです。
日本だと最近では「1Q84」「ゴールデンスランバー」等。

同じ作者の「動物農場」のアニメーションは、
数年前にジブリ美術館提供で劇場公開&DVD化されてました。
1984年は読み難いかもなのでこちらもお薦めしておきます。
  • にぼしさん にぼし さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-09-28 20:01:10
1Q84は気になりますねー。
長そうだからなかなか読むタイミングをつかめないでいるんです(笑)これを機にチャレンジしてみます!
回答ありがとうございました。
1
英国流正統派ホラー。

クリスマス・イヴの夜に怪談話で盛り上がる子供達。家長である『わたし』も皆に怖い話をせがまれるが、思い出すのは余興で話すにはふさわしくないあまりにも忌まわしい記憶。場が白ける事もかまわず無言で退出した『わたし』は回想録を書き始める。そんな導入。

長らく絶版でしたが、10月末に早川から新装版が出る模様。

  • にぼしさん にぼし さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-09-28 20:03:11
回答ありがとうございます。
そしてわざわざあらすじまで書いてくださってありがたいです。おもしろそうですね。
語り口調で話を進めていく感じですか?
  • kwosaさん kwosa さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-09-28 21:42:10
コメントありがとうございます。
語り口調という訳ではありませんが、そこから一人称で過去の物語が始まります。派手な脅かしではなく、じわじわと恐怖がしみてゆく感じです。
本の紹介のためにパラパラと再読してみたのですが、初読ではわからなかった伏線に気づいてゾッとした箇所がありました。
ご興味があれば、また絶版になる前にどうぞ。
1
こちらも、バッドエンドと言えるかもしれません。





  • にぼしさん にぼし さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-09-28 10:23:47
回答ありがとうございます。
こころは前にすこーし読んだことがあります。また読んでみようと思います。
  • 回答No.4066-044771
  • mayaさん maya さんの回答
  • 投稿日時 : 2012-09-27 23:47:26
2
理不尽な力に主人公が対抗しきれない、
という点が共通している後味悪めのバッドエンド作品です。
特に、青の炎のラストは何度読み返しても辛い、、、
どちらも映画化されていて、エンターテインメント性が強めですが、
文学としても面白いのでお薦めします!




  • にぼしさん にぼし さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-09-28 10:20:09
回答ありがとうございます。
「ゴールデンスランバー」は聞いたことがあります。
後味が悪い=バッドエンド
って感じなんですかね……。
  • mayaさん maya さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-09-28 10:36:56
バッドエンドの在り方は色々だと思うのですが、
(悲しい恋愛の終わり方や、人の死)
今回、紹介した作品はどちらも、
読み終えた後、読者もやりきれない気持ちにさせられる分、
「バッドエンド」感が強く残るんですよね。
(最も、作品の受け止め方によるけども)
そういう意図で「後味の悪いバッドエンド」
と表現させてもらいました。
「ゴールデンスランバー」はテンポが早くて、
読み出したら手が止まりません~っ。
  • にぼしさん にぼし さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-09-28 20:07:15
ほおー、なるほど!そういう意味ですか!
後味の悪いバッドエンドって……質が悪いですね!わくわくしちゃいますよ!(笑)
全20件中 1 - 10件を表示

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする