哲学書に関して

最近哲学に関して興味をもっているのですが、哲学の入門に関しておすすめのの本を教えていただきたいです。
  • 投稿日時 : 2012-09-19 08:42:52
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

1

夏目先生が講演の為に書いた文章です。西洋の哲学書は「勿論これは読んでいるよね?」と教養を前提とした哲学書が多いので日本の『風姿花伝』とか中国の論語(孔子と孔子の門人の日常の描写が主ですので、学術的な文章ではありませんから安心して下さい)とかを読み始めた方が良いかもしれません。
1

院生さんですかー。
高校生だったら迷うけれど(そんなに易しくはない)、二十歳以上なら!これ薦めさせてください!
この本において、「一般常識的思考」ではこうだよね、でもそこを敢えて「哲学的思考」をするとこうなるんだー。ということが明らかです。
この本を理解することは、どんな哲学書を読む準備もできること、と個人的に思ってお
  • fountainさん fountain さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-09-20 15:38:04
ります。
  • pyoheiさん pyohei さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-09-20 23:24:15
詳しい説明付きでありがとうございます。
哲学のなかでもヴィトゲンシュタインは一番関心があるので、ぜひ手に取ってみたいなって思います◎
  • 回答No.4130-044261
  • misaさん misa さんの回答
  • 投稿日時 : 2012-09-20 13:05:07
1


大学院生さんなので、ちょっとずれるかもしれませんが、思考の運動になります。



身近な題材を取り上げていて、さらに読みやすくていいですよ。



色んな哲学関係の方の共著です。
  • pyoheiさん pyohei さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-09-20 23:22:30
ひとえに哲学といっても分野が多岐で、方向性も多様なんですね。勉強になります◎冒険する教育哲学とかは興味深そうです!
ありがとうございます(o^∇^o)ノ
1
思想史は他の方が挙げておられる本で概観してもらうとして、哲学科教授が一般向けに語ったものです。

こちらは哲学を小ネタに使ったミステリ短編集です。学ぶよる楽しむつもりでどうぞ。
  • pyoheiさん pyohei さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-09-20 23:20:38
最初は授業形式とか、小説とかから入ると抵抗感がなく学べるのかもしれませんね◎参考にさせていただきます。
ありがとうございます。
1

とか。
  • pyoheiさん pyohei さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-09-20 23:19:08
深く知れそうですね!
ありがとうございます★
1


超訳 ニーチェの言葉

白取 春彦 / ディスカヴァー・トゥエンティワン / 2010年1月12日



わたしも以前に哲学に興味を持ったことがありまして、その時に読んだ本です。
  • pyoheiさん pyohei さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-09-20 23:18:30
そうなんですかヽ(*^^*)ノ
どれも読みやすそうで入りやすそうですね◎
ありがとうございます。
3
物語としては正直少々退屈かもしれませんが(^_^;)、比較的偏りなく哲学・思想のだいたいの流れと歴史を把握できるかと


売れた本ですのでご存知だったらすみません
  • pyoheiさん pyohei さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-09-19 16:50:10
なるほど!凄く興味をそそられます!

また読んでみたいと思います。
ありがとうございます♩
全7件中 1 - 7件を表示

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする