小説の好み

  • [回答締め切りました]
  • 質問No.4171
  • 名無しさん 名無し さんからの質問
  • カテゴリー : 作品を語ろう
 読んでいて面白い、好きだ、なんとなく惹かれる、という小説の文体や雰囲気・テーマなどがありましたら教えていただきたいです。具体的な作品がありましたら読んでみたいので是非。

>>追記
 たくさんのご回答ありがとうございました^^ もたもたしている間に受験生になってしまったので、落ち着いたら一気に読みたいと思います!
  • 投稿日時 : 2012-09-30 21:30:03
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 回答No.4171-054442
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2013-04-13 20:19:19
0
「タイム・トラベル」に魅かれます。
最近までSFは苦手でしたが、この好みは子供の頃からです。










そういえば、子供の頃はドラえもんが大好きでした。(今も好きですが)
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2013-04-15 00:19:07
 ご回答ありがとうございます。私も、SFはなんとなく難しいような雰囲気がしてとっつきづらいな、とは思いますが、タイムトラベルは昔から大好きです(笑)
 紹介していただいた中では、「夏への扉」が、タイトルと表紙の雰囲気でとても気になっています。
 紹介ありがとうございました!
2
伊坂幸太郎の本は軽快な読みごこち、そして驚きの結末で楽しいです特に下記をおすすめします。



  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2013-02-12 22:01:07
 お返事遅くなりましてすみません。
 伊坂幸太郎さんの作品は、重力ピエロだけ読んだことがあります。読みやすくて私的に入り込みやすい文章でした。いろいろ読んでみたいと思っていたので、ますは紹介していただいたものから読んでみようかと思います。
 ありがとうございました!
1



…のような、「おじいちゃんと少年」の組み合わせのお話が大好きです!
あと

時代もの+不思議みたいなの
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-12-10 17:05:18
 おじいちゃんと少年の組み合わせのお話は、穏やかなものが多いですよね。私もとても好きです^^ でも紹介してもらったのは読んだことがない……! とても読んでみたいです。
 回答ありがとうございました!
1
がっつりしたファンタジーの世界ではなく、日常の世界と地続きでノスタルジックな雰囲気や世界観のある作品に最近惹かれます。
そういう雰囲気の作品が好きになったきっかけは

秋の牢獄 (角川ホラー文庫)

恒川光太郎 / 角川書店(角川グループパブリッシング) / 2010年9月25日



このお二方の影響が大きいです。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-12-08 20:42:51
がっつりしたファンタジーは、ファンタジーだという印象が真っ向からくるので、感情移入するのが何だかんだ言って難しいんじゃないかな、と私は個人的に思っています。『日常の世界と地続きでノスタルジックな雰囲気や世界観のある作品』というのは、その点で言うと日常と地続きなので入り込みやすいような気がしますね。
二作品ありがとうございます。どちらもタイトルから素敵で、読んでみたいな、と思います。
1
地位や名誉に興味なく、面倒事に自分からは関わりたくはないが、
周囲の思惑により、関わらざるを得ない主人公。
自分から進んで動く主人公が苦手傾向。



  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-12-05 16:45:08
 確かに、関わりたくはないのに巻き込まれてしまうような主人公私も好きです。それでも動いているところに好感が持てるというか……
 紹介していただいた本、どちらも気になりました。読んでみたいです。
 回答ありがとうございました。
1
これは最近気づいた事なんですが、
どうも私は、元気なジジババが登場するものが好きなようで。








実際に近くにいると、迷惑なんですけどねw
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-12-05 16:41:42
 元気なジジババが登場するものが好きということで! 確かに実際近くにいると口うるさいなーとか思いがちかもしれないですが、小説で読むと元気になれる気がしますね。
 東京バンドワゴンが気になりました。読んでみたいです^^
2
どこか異様なもの、狂気を感じるもの、それが意識的でないもの、土着的なもの、筋ではなく文章自体に訴求力があるもの、実験的なもの、などですかねえ。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-12-05 16:40:06
 異様なもの・狂気を感じるものに限らず、雰囲気が意識的に描かれているような印象を受けないものは魅力的ですね。私もそういう作品が好きです。
 回答ありがとうございました!
1
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-12-04 20:37:24
 本の紹介ありがとうございます。「しゃばけ」は気になっていてまだ読めていないので、読むいい機会になりそうです。「少年陰陽師」は途中まで読みました。とても読みやすく、内容もいい小説ですよね。早く買えていないところを読みたいです。「今日からマのつく」のシリーズ(ですよね?)は、有名ですし面白そうなので読んでみたかったです。今度本屋さんで見かけたら読んでみます。ありがとうございました!
1
私はあまり本は読まないのですが、読みたくなった時には「情景が思い浮かぶもの、読みやすいもの、綺麗なもの(表現など)」をテーマに読んでいます。
梨木果歩さんの本はとても読みやすく、情景が頭に浮かびやすいので良く読みます。

  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-12-04 20:34:31
 普段読まないけどコレといった本・作者さんがいる、という方の意見は本当に参考になります。読みやすさ・表現の感じなんかは特に重要ですよね。回答ありがとうございました! 読んでみたいです。
  • 回答No.4171-047704
  • Rさん さんの回答
  • 投稿日時 : 2012-11-23 15:40:44
0
体調や気分によりますが、「ジャージの二人」(長嶋有)の世界には頻繁にひたりたくなります。

北軽井沢で淡々とした日々を送りながら葛藤を克服していく話です。のんびりと清々しくちょっと旅行気分も。堺雅人さん主演の同名映画や「南極料理人」も惹かれます。

ジャージの二人 [DVD]

中村義洋 / メディアファクトリー / 2009年3月6日


南極料理人 [DVD]

沖田修一 / バンダイビジュアル / 2010年2月22日

  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-12-04 20:33:27
 どちらもまだ見たことのない作品でした! ご紹介ありがとうございます。のんびりと清々しく、というところに魅力を感じました。
全12件中 1 - 10件を表示

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする