中原昌也のちょっといい話

こんにちは。私は中原昌也の駆け出し時代からファンで、行き詰まるとすぐに中原昌也を読んでしまいます。絶望の散歩道連載中からです。私と意見を同じくする方どうぞ参加して下さい。


昨日上記を読み返していて気がついたのは、これらの作品は2010に書かれたとばかり思っていると、違う(すべて2008年に発表されている)ので先見の明がある、と思って泣けてきました。最近涙もろくなって困っています。
  • 投稿日時 : 2012-10-02 09:02:06
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 回答No.4181-047393
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2012-11-17 01:25:10
0
ファンですがこれ読んでないです。どうしてかというと高いので。でもこれこそがある意味で一番読みたいものなんだけど、という私の気分です。

  • 回答No.4181-046324
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2012-10-28 04:09:57
0
ファンなら読まれた筈ですが

行き詰まった時の中原頼りというのは正しいとおもいます。これもより多くの人に読んでほしいと思います。
  • 回答No.4181-045384
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2012-10-11 01:50:42
1
全3件中 1 - 3件を表示

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする