旅館を営むおばあちゃんの話

12年ほど前の小学校の教室にあった童話で、印象に残ってるけどタイトルを忘れてしまったものを探しています。

・小さな旅館を独りで切り盛りするおばあちゃんが主人公
・数話の独立したお話が入っている

その数話の内、
・真夏の日差しの中、自転車をこいでお客さんのおやつの買い出しから帰る途中のおばあちゃん→小さな子供に逢う、買ったお菓子を上げる→実はそれは河童で、後にお客さんがいっぱいで大忙しのおばあちゃんをひそかに助けに来る。


という話が印象に残っています。
また、冬のお話で、おばあちゃんが炬燵から出るのを面倒く下がる描写があったのも覚えています。

心当たりのある方、教えてください。
  • 投稿日時 : 2012-10-03 20:43:11
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 回答No.4189-045104
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2012-10-04 00:51:59
1
ゆうすげ村の小さな旅館ではないでしょうか?



全1件中 1 - 1件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする