ブクログ談話室

言語感覚を養う本が知りたいです

    未回答
  • 回答数 7件
  • おすすめ教えて
「一般的」な「言語感覚」とはどのようなものでしょうか?結構いい歳なのですが、書いたり話したりしていると、つい「自分の言葉」になってしまうので、今からでも直したいのです。おすすめの本があれば教えてください。今も自分の言葉になっていないか、慎重に確認して質問しております。かなり深刻な悩みなので、よろしくお願いいたします。
質問No.4287
みんなの回答・返信

言葉だけでできているのでおすすめです!

0
回答No.4287-046498
実はまだ私も読んでいる途中ですが、



文章を書くときに欠かせないのは「読み手に対する敬意」であり、その表現として「情理を尽くして語る」ことだと内田さんは言っておられます。同時にそれこそが「言語における創造性の実質である」とも。
人の心に残すような文を書くヒントを与えてくれる本ではないかと思っています。
0
回答No.4287-046127
コメント 1件
遅くなりましたが、ありがとうございました。内田さんの本は私も好きです。この本は未読ですのでぜひ読んでみたいと思います。
小論文試験における大家、樋口先生の本から…

↑主に会話中ですが、様々なダメ出しを頂けます。

↑質問者様の求めに合うのはこちらでしょうか。
私個人としては、読点のつけかたに意識していますね。
0
回答No.4287-046125
コメント 1件
ありがとうございます。プロの目線ですね。「バカに見える」どころか、心底、史上稀にみる「バカ」なので、手遅れになる前に読みます!がんばるぞー、と怪気炎はあげておきます。



 実際役に立った3冊を紹介します。後は、新聞のコラム欄や社説など、記者の考えが書かれた新聞記事をできるだけ読むことですかね。参考になると思います。
0
回答No.4287-046114
コメント 1件
ありがとうございます。がんばって読んでみようと思います。
新聞のコラムと言えば、最近北海道日本ハムファイターズがリーグ優勝したとき、違うスポーツ新聞を3種類1部ずつ購入しました。同じことを書いていても、記者によって視点が違うのに独りよがりになっていない上に、もの凄いスピードで書いているのでしょうから、すごいな、と思いました。ちなみに読むのに3日かかりました(笑)。
一般的な「言語感覚」というのがよくわからないのですが、「個性を出すための文章」や「美文」とは別の「他人にきちんと伝えるための文章」ということでしたら、以下の本がよいかと。ちなみに、音読すると、言葉に対して明確に意識するのでよいですよ。

1
回答No.4287-046082
コメント 1件
ありがとうございます。アウトプットとしては「他人にきちんと伝えるための文章」にたどり着くべきと思っております。
一般的な「言語感覚」というのは、例えば本好きの多いブクログさんで、自分が読んだ本の感想が、興味の無い方にも受け入れられるような「思考及び文章」が形成されれば、かなり一般的な「言語感覚」がつくのでは、と思いまして伺った次第です。
  • 名無しさん 名無しさんの回答 2012年10月24日
ひとつの方法として外国語を学ぶと、特に大人(ある言語共同体で既に形成された自我の持ち主)は母語である言葉、質問者さんは日本語(になるのでしょう(か。わかりませんがそういうこととして話しさせて頂きます))にひるがえる作業を絶えず行うことになるため、いい訓練になるのではないかと思い、ここに提言させて頂きます。
0
回答No.4287-046077
コメント 1件
ありがとうございます。国語と英語とフランス語が苦手ですが、訓練の一環としてまたやってみようかな、と思います。


みんなの噂によると、日本語の美しさを味わうことができるとのこと。私はこれはまだ読んだことがないけど三島作品はいいらしい。
0
回答No.4287-046076
コメント 2件


日本語がきれいだった。
ありがとうございます。あまり小説を読まない身としては、やはりそこが問題なのかな、と反省した次第です。読んでみようと思います。
全7件中 1 - 7件を表示
アイテム検索
閉じる
キーワードを入力して紹介したいアイテムを検索してください。


ツイートする