あまりにも情報が少ないのですが・・・

確か中学生のころ国語の教科書に掲載されていた小説だったと思うのですが、作者だったか作品の主人公(確か少年)だったかが、寿司の屋台で何個かつまんで、暖簾の端で醤油で汚れた手を拭いて出ていくという粋な情景がすごく印象的だった作品なのですが・・・

こんな情報で申し訳ありませんが、もし分かる方おりましたら教えていただきたいです。
よろしくお願いします。
  • 投稿日時 : 2010-10-22 23:03:55
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

安岡章太郎のエッセイ「幸福」と思われます。

ご使用の教科書は
http://www.mitsumura-tosho.co.jp/chronicle/text/110/2
ではありませんでしたか?

現在入手可能な資料では
に収録のようです。ご確認いただければ幸いです
  • shinnosuke37さん shinnosuke37 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2010-10-23 10:03:44
あ〜この教科書です!!
懐かしい\(^o^)/
エッセイだったのですね。
早速 購入して読もうと思います。
ありがとうございます!!
全1件中 1 - 1件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする