(推薦願)お金の概念がない世界観の小説や考えを記した本

変な略語表記で意味を伝えられたか微妙ですが(・w・;
タイトル通りお金の概念がない世界観を記した小説や、考え方が記された本(ジャンルは問いません)を教えてくださると嬉しいです。

いろいろ質問して回答してもらっても、いまだそれらの本を読み終えていない上で、またお願いしている浮気性な私ですが、よろしくお願いします。
  • 投稿日時 : 2012-11-24 04:06:35
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

0
いろんな意味で勉強になりました。
新しい働き方や役立つ情報が書かれています。
オススメです♪

1


お金の概念がない世界観というのとは
少し違うのかもしれませんが
お金とは一体何なのか?ということを考えるにあたって
すごく役に立つ本だと思います。

ご存知かもしれませんが、著者のミヒャエル・エンデは
『モモ』や『ネバーエンディングストーリー』の作者で
「お金は老化しなければならない」と説いたのが本書です。
0
必要な物をみんなで分けあい、お金は傭兵を雇ったり外交にしか使わない国です。

1
縄文から弥生時代への過渡期、神様とともにあったころのファンタジーです。4冊完結です。

こちらは、南米のジャングル奥深くで、今なお脈々と伝統的な暮らしをするヤマノミをルポした本。

人々が平等に分け合うのが当然という社会があったんですよね…
  • mikutiinokuchiさん mikutiinokuchi さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-12-02 17:28:30
コメントありがとうございます。
平等に分け合う社会・・・それぞれの本、ぜひ読ませていただきたいと思います。たすかります。
1
お金の起源、意味を知って驚いた本。30年前に読んだ本ですが、復刻されています。

敵対する部族の贈り物合戦とか、ファーストコンタクトが贈り物を受け入れるかどうかで始まるとか、貨幣以前の話も面白いですよ。
  • mikutiinokuchiさん mikutiinokuchi さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-11-30 05:52:56
遅れて申し訳ありません。ありがとうございます。なんか内容がおくぶかそうですね。ぜひ読んでみたいです。
1
  • mikutiinokuchiさん mikutiinokuchi さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-11-30 05:56:12
コメントありがとうございます。遅れてゴメンなさい。アミよんでみたいです。通貨無きは・・・高いのでまた後日ですかね・・・orz図書館にあったら読んでみようと思います。
全6件中 1 - 6件を表示

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする