森博嗣の「四季シリーズ」について質問です

最近、森博嗣の『すべてがFになる』を読了し、すっかり真賀田四季博士のファンになりました。
そこで、「四季シリーズ」に興味を持ったのですが、「S&Mシリーズ」「Vシリーズ」を「全て」読んでいないと十分に楽しめない、というネットでの書き込みを発見しました。

質問です。四季シリーズを読む前に、S&Mシリーズ、Vシリーズ読破はやはり最低条件でしょうか。
また、文字通り「全て」読んでいないと本当に楽しめないのでしょうか。

ご回答よろしくお願いいたします。

(追記)
皆様、詳しいご回答ありがとうございます。参考にさせていただきます。
  • 投稿日時 : 2012-12-12 01:20:11
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 回答No.4529-049367
  • 漣さん さんの回答
  • 投稿日時 : 2012-12-26 08:00:03
0
先に四季を読んでも大丈夫だと思いますよ 自分はそうしました。
  • 回答No.4529-048791
  • この回答は削除されました。
  • 佐藤史緒さん 佐藤史緒 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-12-12 16:03:10
そこで、「全巻読破は色んな意味でキツいので、四季が関係するところだけ読みたい」という方が、最低限の冊数で最大限楽しめる(と思われる)モデル・コースを、独断と偏見により作成してみました。次のコメントに載っけておきます。(もちろん、読む前に作品に関する情報をこれ以上知りたくないという場合は、読み飛ばしてくださいね)。
  • 佐藤史緒さん 佐藤史緒 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-12-12 16:32:16
1)『すべてがFになる』(S&M)
2)『封印再度』(S&M)
3)『有限と微小のパン』(S&M)
4)『黒猫の三角』(V)
5)『捩れ屋敷の利鈍』(VとS&Mのコラボ)
6)『赤緑黒白』(V)
7)四季シリーズ

四季シリーズを十分楽しむためにはこれくらい読んどけばいいかなと思いました。ただ、四季が表舞台に登場するのは1と3と四季シリーズだけです。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-12-12 16:54:56
質問者です。リストアップまでしていただき、ありがとうございます。参考にさせていただきます。
3
うちはS&Mシリーズ、Vシリーズ完読してから四季シリーズ読みます。チョイチョイ二つのシリーズの登場人物が現れたらキター!てなるからです(笑)
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-12-12 16:58:42
質問者です。たしかに知ってるキャラクターが登場したら嬉しくなりますね。コメントありがとうございました。
  • 回答No.4529-048777
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2012-12-12 07:49:56
1
その方が人間関係が把握しやすいですが、読んでいなくても十分楽しめると思います。 私はVシリーズを完全に忘れた状態で読みました。森さんの作品は色々なシリーズがリンクしあっていますが、しかし完全に繋がるようには書かれていないので、パズルの穴を埋めるような感覚でどこからでも読めると思います。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-12-12 17:01:39
質問者です。読んでいなくても十分楽しめる、というのは新しい情報でした。参考にさせていただきます。ありがとうございました。
全4件中 1 - 4件を表示

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする