「オーディオブック」について

  • 質問No.4617
  • 名無しさん 名無し さんからの質問
  • カテゴリー : 雑談
「オーディオブック」「オーディオセミナー」などの耳で聞く本は知識として定着するものでなのでしょうか。
アメリカではテープで聴くことが一般的といいますが。
  • 投稿日時 : 2013-01-03 09:11:50
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

0
目の疲労しますが、耳は疲労しないという利点があります。
ただし、どちらにしても精神的には疲労します。
あと、満員電車でも周りを気にすることなく視聴出来ます。
なので一回読むのと一回聞くのを比べても意味は無いと思います。
どちらにせよ、何度も繰り返さなければ読解にはならない。
読む習慣がある人は、読む時間で聞くのではなく、
読めない時間で、聞くものだと個人的には思います。
iTunesU、OCW、Podcastなど今はネット上に、
無料コンテンツたくさんあるので試してみると良いと思います。
  • 回答No.4617-049659
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2013-01-03 16:31:40
0
知識として定着はしないとおもいますが、活字離れが日本以上に深刻な欧米各国ではよく見かけます。
ためしにアマゾンでハリー・ポッターを検索してみてください。有名な作品ですので、日本アマゾンでもオーディオブックが発売されています。
あれは知識をつけるというよりも、寝物語として聞く家庭が多いと友人から聞いています。あちら側は両親が忙しい、夫婦の時間を取るため利用されていることが多いそうです。
全2件中 1 - 2件を表示

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする