藤本ひとみ先生の銀バラ復活について…

意を決死部屋の大掃除をしていたら、懐かしい本や漫画が、沢山出てきました。

これを気に捨てることにしたのですが…

中に藤本ひとみ先生の本が出てきて…

当時本当に嵌っていて、信者じゃないかと言うほどでした。
が、ある時コバルトで主に書いていらしたのですが、大人向けの本を書かれたら、コバルトの作品未完結のシリーズがあるののに、書かれなくなり…
私もそれ以降藤本先生から離れたのですが…

捨てる前に今どうしていらっしゃるのだろう…と思い検索すると…

なんと!
銀バラシリーズが復活するというではないですか!

そこで、昔作品好きだった方と語りたいな…と思い投稿しました。

因みに私はマリナシリーズ
のシャルルが一番好きでした。

あの繊細そうに見えて実はかなりたくましく、頭が良いのに好きな子ほどいぢめて振り向いてもらいたい所とか…。

何でもいいので語って下さい。
出来ればコバルトの頃が嬉しいのですが、今のでもお願いします。
因みに下に、別窓ですが、銀バラの公式サイトのアドレス張りましたので、興味ある方は覗いて見てください。(まだトップページしかありませんが…1.18日現在)
http://www.enterbrain.co.jp/bslog/bslogbunko/ginbara/


  • 投稿日時 : 2013-01-18 11:49:38
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

0
あら、懐かしい。
あのピンク(というか、ローズ色というか)の背表紙を集めていました(笑)
銀バラから嵌ったんで、好きなんですけどシャルルが敵キャラな印象があります。
取り戻さなきゃならないもの、全部集まってなかったんですよね。たしか、シャルルとミカエリスとそれぞれ、集めなきゃならない理由があって……続きが気になると思っていたことを思い出しました。
マンガも発行されてましたよね。あれも好きでした。
  • 那由他さん 那由他 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2013-01-24 15:00:58
そうです!あのピンクの背表紙!
作者さんによって色が違うと言う…
銀バラから嵌られたんですね。
私はマリナしかよんでなかったのですが、何だかつながりだしたので、銀バラも読み出し、結局全部手を出しました…。
挿絵を描かれてる方が気になるんですよね…
全1件中 1 - 1件を表示

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする