司馬遼太郎さんの「坂の上の雲」についての質問です。



坂の上の雲について。
日露戦争が大きなテーマとなっていますが、ポーツマス条約や日比谷焼き討ちの描写がありません。これは意図的に書いてないのでしょうか。解る方お願いします。
  • 投稿日時 : 2013-02-04 09:10:03
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

「龍馬がゆく」も大きなテーマは明治維新ですが、大政奉還直後の主人公・龍馬暗殺でストーリーが終わります。
同様に主人公視点で考えれば、「坂の上の雲」の場合、秋山兄弟の活躍は、日露戦争の戦場で終わりです。

個人的には意図的に書かれていないと思います。あれだけストーリーに直接関係無い金子堅太郎の挿話があるにもかかわらず、触れていないので。
好古・たちの勝利が上り坂の頂上と考えたのではないでしょうか?
全1件中 1 - 1件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする