みなさんにとって『読書』とは?

  • 質問No.478
  • りりさん りり さんからの質問
  • カテゴリー : 雑談
みなさんにとって『読書』とは何でしょうか?

私にとって『読書』とは
☆精神安定剤
☆現実逃避
☆趣味
☆知識や教養を磨くこと

だと思います。

『読書』とは何なのか人それぞれだと思います。
  • 投稿日時 : 2010-11-22 21:44:02
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

私にとっての読書は
趣味
落ち込んだ問いに元気になるくすり
自分を高めたいとき(教養 専門書 仕事に役立つ本)
ストレス解消
自分との対話をする道具
かな?

本があれば退屈しません!!
  • 回答No.478-079821
  • AARさん AAR さんの回答
  • 投稿日時 : 2016-05-09 22:37:19
本の内容によって違いますが,

専門書は,頭の安定剤.読まないと不安になる.
小説や漫画は,心の栄養剤.読むと元気になる.
いやな事があった時、その嫌な事を忘れたい時は自己啓発や哲学系の本を。
気持ちが穏やかである時はミステリーやファンタジー系の本を。

現実逃避や精神安定の時もあるし、単純に「本」を楽しみたい時に読んでます。読書は自分の心を高めたりすることが出来る大切なツールの一つです。
  • 回答No.478-079682
  • 723さん 723 さんの回答
  • 投稿日時 : 2016-04-26 14:07:37
たしかにいい質問ですね。読書とは、ですか。

もはや麻薬に近いかもしれません。本が鞄にないと不安になります。で、書店で買います。
どこかで読みましたが、読書とはどこでもドアであるとの回答が、個人的には大好きです。

すごく腑に落ちた感じがしました。
この質問、いいね。
過去・今・未来と、その時々で回答が違うと思います。
昔の投稿を振り返り、あの時とこんなに違った『読書』になったんだ!と面白くなりそうな質問です。

この質問、みなさんに見てもらいたいたく、掘り起しました。りりさん、ありがとうございます。
  • かたくりさん かたくり さんのコメント
  • 投稿日時 : 2015-12-22 23:42:39
わたしにとって『読書』とは
・未来への投資
・可能性の発見
・パラダイムの崩壊
とかかな。
なにか物に例えられればいいのですけど。
すみません。今はこんな感じです。
  • kanakonakaさん kanakonaka さんのコメント
  • 投稿日時 : 2016-04-26 18:18:47
「パラダイムの崩壊」とってもいいですね!
今の私にとっての読書は、まさにこれです。
本を読むたびに、少しずつ価値観が変わります。
いい本だと、大きな変化が起きて、効果が長続きします。場合によっては、書く文章や好きな食べ物も変化します。
あまり好きじゃない本でも、少しだけ変化があります。
  • 回答No.478-013421
  • misaさん misa さんの回答
  • 投稿日時 : 2011-07-24 21:27:33
生活の一部です。
「感動すること」はいつでも楽しいです。
私にとって読書とは、生きることそのものです。
食事と同じと言っていいかもしれません。栄養のあるものを食べ続けたいです。
  • 回答No.478-012125
  • h.t.さん h.t. さんの回答
  • 投稿日時 : 2011-06-22 00:57:15
スポーツをするようなもの
スポーツをしなくても生きていけますが
あまりやらないでいると運動不足を感じ
体がなまってきていると感じる
それが続くといざ体を動かそうというときにすぐには動けない

読書もそんな感じ
読まなくてもなんてことはないけど
読まないでいるといざ読む必要があるときに
活字や内容が頭に入ってくるのに時間がかかり困る
ひまつぶし、あとはいろいろな考え方や世界を知るためですかね。
  • 回答No.478-010737
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2011-05-20 08:24:13
精神安定剤です。

後は、自分ではなかなか言葉に出来ない複雑な心境や感情が、文字で的確に表現されているとすごく感動します。
それで、また、もっともっと読みたくなる。

全54件中 1 - 10件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする