おいしい表現、集めてみませんか

    未回答
  • 回答数 6件
  • 雑談
  • 名無しさん

    名無しさん

    2013年02月08日
小説、エッセイ、絵本、漫画等…物語の中であらわされた「たべもの」に、食欲を刺激されたことって、身に憶えありませんか。

そんな危険な(笑)一節を、みなさまにご紹介いただきたいです。

私のお気に入りは、江國香織さんの「いくつもの週末」より。

アマレットは杏からつくったやわらかいお酒で、杏仁豆腐に似た匂いがする。私はもともとこの風味に目がなくて、アイスクリームにかけて食べたら必ずどちらかを空にしてしまうのだけれど、これをソーダで割って、夜におもてでのむと実に蠱惑的な味がすることを最近発見した。
(p.131)

たくさんのおいしいもの、が集まればいいなと思っております!
どうぞよろしくお願いします。
質問No.4793
みんなの回答・返信




「よく肥えた小鳥をくちばしのところでつまんで少々塩にまぶし、砂嚢を抜き、じょうずに口に入れ、歯で押えて、指のごく近くのところでかみ切り、そのまま勢いよくかむのである。するとかなり豊富な汁が出てきて口中を一杯にする。そのうまさといったら、とても風雅を解せぬ俗人どもには想像がつかない。」(p.127)
1
回答No.4793-051943
コメント 3件
琴原さん 琴原さん 2013/02/20



「第一の皿がすむとオムレツにかかった。それは丸くふっくらしていて、ちょうどよいかげんにこんがりと焼けていた。まずさじでそっと押すと、その腹から見るからにうまそうなにおいのよい汁がとろりと流れ出て皿に一杯になった。愛すべきジュリエットは見ていてごくりと生つばを飲んだのを認めざるを得なかった。」(p162)
琴原さん 琴原さん 2013/02/20
美食家の著作だけあって、引用部分に限らずどこを読んでもおいしい表現が溢れています。コーヒーの章といい、チョコレートの章といい…どちらかといえば堅苦しい文章なのに、小難しさは感じられません。ただただ、お腹がすきます。
名無しさん 名無しさん 2013/02/20
これは美味しそう〜!ぐっと胃袋ごと刺激される感じがありますね。実際に読んでみたくもなりました。ご紹介ありがとうございます!

「ひとつは、えんどう豆で、ひとつは、かぼちゃ」
 やがて、そのふたつのスープが食卓の上に緑と黄色の鮮やかな色を添え、(中略)口の中に入れる前に、そのざらりとした感触と、それにつづく滑らかさが手から伝わってきて、手がおいしさを知り、その次に舌や喉が声をあげた。

ほんわり湯気とともに、きちんと「食べる」スープだと伝わってきます。
1
回答No.4793-051591
コメント 1件
名無しさん 名無しさん 2013/02/11
色のちがうふたつのスープというのが、にくいですね。美味しそう…。
回答ありがとうございます!
  • 名無しさん 名無しさんの回答 2013年02月10日
よしながふみさんの『西洋骨董洋菓子店』の同人誌で、パティシエの小野が千影にフレンチトーストの作り方を伝授するのですが、それが極めて簡単で、しかも実際作ってみたら、ものすごくおいしかったんです。みんなに振る舞っても好評でした。ポイントは食パンではなく、バゲットを使って作るということで、卵1個の卵液、牛乳100cc、オレンジジュース50cc、砂糖、バターで焼き、仕上げに蜂蜜。とってもお薦めです!
1
回答No.4793-051558
コメント 1件
名無しさん 名無しさん 2013/02/10
よしながさんの漫画は、おいしいものへのこだわりたっぷりですね。私も「きのう何食べた?」に感化されて袋ラーメンに野菜たっぷりで食べたことが…(笑)回答ありがとうございます!
わたしも江國さん!
「スイカシェイク、(中略)初夏から夏の間だけでまわる色鮮やかな(濃いピンクと赤の中間のような色をした)飲み物で、その派手な色とはうらはらに、ぼんやりしたあいまいな味がした。甘味もうすく、瓜科特有の水っぽい匂いがどこか哀しくて、私は一ぺんに気に入ってしまった。(28頁)」
0
回答No.4793-051547
コメント 1件
名無しさん 名無しさん 2013/02/10
スイカのシェイク!江國さんは、文字から淡々とイメージがふくらんでいく感じがいいですよね。「ガムみたいな味のするバナナシェイク」も飲んでみたくなるから不思議。
回答ありがとうございます!

イタリア人シェフ・トニオの料理を食す億泰の名コメントの数々。
スタンド「パール・ジャム」がいれば医者いらずです。
1
回答No.4793-051498
コメント 2件
F本さん F本さん 2013/02/09
↓モッツァレラチーズとトマトのサラダを食べた時。
サッパリとしたチーズにトマトのジューシー部分がからみつくうまさだ!
チーズがトマトを!トマトがチーズをひき立てるッ!
「ハーモニー」っつーんですかあ~「味の調和」っつーんですかあ~っ
たとえるならサイモンとガーファンクルのデュエット!
ウッチャンに対するナンチャン!
高森朝雄の原作に対するちばてつやの「あしたのジョー」!
…つうーっ感じっスよお~っ
名無しさん 名無しさん 2013/02/09
ジョジョにグルメ漫画な一面(一部?)があるとは、驚きです!
期待を裏切らず、アツイです!
回答ありがとうございました。
直接食べ物を表現したものではないのですが、町田康という作家のエッセイ(タイトルは忘れました...)で、料理を作ることを「拵える(こしらえる)」、料理を注文することを「誂える(あつらえる)」と表現していました。蕎麦を拵える、寿司を誂える、などというように...。古風な言い回しですが、「作る」「注文する」よりもおいしそうな響きに聞こえてしまい、読んだ当時はおなかが空きました。
6
回答No.4793-051470
コメント 1件
名無しさん 名無しさん 2013/02/09
回答ありがとうございます!こしらえる、は作る、よりもていねいな作業の温度がありますね。町田さん、気になっていた作家さんなので手にとってみたいです。
全6件中 1 - 6件を表示
アイテム検索
閉じる
キーワードを入力して紹介したいアイテムを検索してください。


ツイートする