探しています

小学生の時に国語の試験問題で読んだ小説を探しています。

新しい学校に転校してきた主人公は引っ込み思案で、好奇心旺盛なクラスメイトの質問に一生懸命返事をするも「聞こえない」「もっと大きな声で話せ」と怒鳴られて萎縮してしまう。
そこにひとりの男の子が「大きな声を出さなくてもいい。周りが静かにすれば聞こえるんだよ」みたいなことを言って教室を静かにさせる、というのが私の読んだ部分でした。

主人公はおそらく女の子だったと思うのですが、ハッキリとは覚えていません……。
情報が少ない上に曖昧ですいません。

中学受験用の問題なので、純文学で、 湯本香樹実「夏の庭」のような中高生でも読めるくらいの易しい本だと思います。
また、読んだのがだいぶ昔なので少なくとも8年以上前には出版されていたはずです。

ずっと気になって探しているので、それっぽい本を御存知の方は教えてください。
  • 投稿日時 : 2010-11-23 21:48:17
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

0
長野まゆみさんの『鳩の栖』ではないでしょうか。主人公は少年なので、違うかもしれないのですが・・・・ 中学入試に出たことがあることと、内気な転校生、「大きな声を出さなくていい」という部分が共通するように思ったので。
間違っていたらすみません。
  • まぁやさん まぁや さんのコメント
  • 投稿日時 : 2010-12-21 20:25:56
この本でした!ありがとうございます!
内容をよく覚えておらず、諦めかけていたので見つかって嬉しいです。しかも主人公の性別まで間違えていたのに…。

本当にありがとうございました!
全1件中 1 - 1件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする