太平洋戦争のお話

    未回答
  • 回答数 15件
  • おすすめ教えて
  • 名無しさん

    名無しさん

    2013年03月06日
よろしくお願いします。

太平洋戦争を勉強できるような、かつ読書を楽しむという名目も果たせるような、できればストーリー仕立ての本を教えて頂きたいです。
今迄に読んだものとして「栗原忠道 硫黄島からの手紙」「永遠の0」「桜花」などです。
映像でとても素晴らしいと思ったのが「さとうきび畑の唄」明石家さんま、黒木瞳、上戸彩などが出ていた終戦ドラマでした。
質問No.4885
みんなの回答・返信

  • 名無しさん 名無しさんの回答 2013年04月18日
水木しげる氏、亡くなられた三國連太郎氏、5名の方の戦争体験がつづられています。

昭和二十年夏、僕は兵士だった (角川文庫)

梯久美子 / 角川書店(角川グループパブリッシング) / 2011年6月23日

0
回答No.4885-054685
コメント 1件
名無しさん 名無しさん 2013/04/18
質問者です。
以前、香川照之さんが演じられていた水木しげるさんの玉砕作戦に参加したドラマを、NHKで拝見して以来、水木しげるさんに対するイメージが変わりました。
なのでとても興味深いです。
ありがとうございます。
ストーリー仕立てからはちょっと外れてしまいますが、これもあの戦争の現実です。


0
回答No.4885-054684
コメント 1件
名無しさん 名無しさん 2013/04/18
質問者です。
ストーリー仕立てだけでなく、記録系も読まなくてはお勉強になりませんよね。
挑戦します。
ありがとうございます‼
0
回答No.4885-054548
コメント 1件
名無しさん 名無しさん 2013/04/18
質問者です。
大和…、悔やまれますよね。
色んな空回りがあったようで…。本やTVで少しだけ知りましたが改めて読んでみたいと思います。ありがとうございます。


この2冊をオススメしたいと思います。
0
回答No.4885-053878
コメント 1件
名無しさん 名無しさん 2013/04/18
質問者です。
ありがとうございます‼
(^人^)
「泣き」を越えたノンフィクションで。
当時、子供だった著者の記録。東京大空襲で家と家族を失い(しかも父親は目の前で機銃掃射の直撃)ます。

沖縄から本土への疎開中、米軍の魚雷で沈没した学童疎開船についてのルポ。読んだ初版には犠牲者一覧がついてました。
0
回答No.4885-053671
コメント 2件
念のため追加です。

挙げた2作とも、体験者の記録をまとめ上げられているので、ストーリー仕立てでお読みになれると思います(『ガラスのうさぎ』は特に)。
名無しさん 名無しさん 2013/03/27
ご親切に追記も頂いて非常に嬉しいです!
ガラスのうさぎは、何度かブクログ内でも拝見した事がありますが未読です。これは読まねば!
対馬丸については大昔にアニメで観た事があります。子ども心に悲しくなった記憶が…。小説でも読んでみますね、ありがとうございます。
  • 名無しさん 名無しさんの回答 2013年03月25日
古処誠二はいかがでしょう。
否応なしに巻き込まれる人たちが常に描かれています。

敵影

古処誠二 / 新潮社 / 2007年7月1日

0
回答No.4885-053583
コメント 1件
名無しさん 名無しさん 2013/03/26
質問者です。
この方の本、実は気になっていました…。
少し、手に取るのに尻込みしてるとこがあって…汗。
だけど、リアルを学ぶことを恐れてはダメですよね。
いつか読みます!ありがとうございます。
0
回答No.4885-053566
コメント 2件
名無しさん 名無しさん 2013/03/26
質問者です。
夕凪の街…は、映画化されてますよね?
実は図書館で見つけて、今夏、観てみようと思っていたのです♪
この世界の…は、ドラマ化されていたのを観ました!
しかし2つとも漫画があったとは知りませんでした。読んでみたい!ありがとうございます。
わたしも映画とドラマは観たことがあります。
もともとマンガの方が原作でそちらを先に読んでいることもあるのかもしれませんが、個人的にはマンガの方が好きです。
静かに反戦を訴えているような感じのマンガです。
太平洋戦争ということですが、狭義の太平洋戦争なのか、日中戦争も含んでなのか少し悩みました。とりあえずいくつか挙げてみます。






0
回答No.4885-053565
コメント 1件
名無しさん 名無しさん 2013/03/26
質問者です。
回答ありがとうございます。
なるほど、日中戦争も、太平洋戦争の一部と…勉強になります。
じっくり読んでみたいと思います。
太平洋戦争の物語のイメージといえば、ジブリ作品になった『火垂るの墓』です。4歳と14歳で生きようと思った兄妹の物語がどうしても忘れられなくて…。清太と節子の生き方がとてもいじらしく感じました。

火垂るの墓 完全保存版 [DVD]

高畑勲 / ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 / 2012年5月26日
1
回答No.4885-052774
コメント 1件
名無しさん 名無しさん 2013/03/12
質問者です。
火垂るの墓…‼
毎回、泣かされてしまいますよね。
小説の方は未読ですが、映画版と少し違うのでしょうか? 気になります。
おすすめ頂きありがとうございます!


東京裁判で絞首刑を宣告された七人のA級戦犯のうち、ただ一人の文官であった元総理、外相廣田弘毅。一切の弁解をせずに、処刑される廣田。
「自ら計らわず」を人生に於いての信条とし、それを最後迄貫く。

廣田の生涯が書かれています。最初は幼少、青年期。中盤は、外務省時代の話と太平洋戦争。後半は東京裁判の話となっています。
1
回答No.4885-052689
コメント 1件
名無しさん 名無しさん 2013/03/10
質問者です。
広田弘毅…。NHKの戦争ものスペシャルをよく観るのですが、何度となく聞いたお名前。しかしこの方の生涯については私は触れたことがありません。なのでとても気になる一冊です!
この夏くらいまでに読んでおきたいと目標しております、ありがとうございました。
全15件中 1 - 10件を表示
アイテム検索
閉じる
キーワードを入力して紹介したいアイテムを検索してください。


ツイートする