犯人の告白、探偵役の推理が始まるまで犯人が判らなかったミステリーはありますか?

基本的にミステリーは推理をしながら読むのですが、今までラスト付近のネタばらしまでには犯人やトリックがわかってしまいます。

このどんでん返しには度肝を抜かれた!
このトリックはこの作者でなければ思いつかない!
別のキャラが犯人だと思っていたのに……こいつだったのか!

といった驚いた経験のある本格派のミステリーがありましたらぜひご教示下さいませ。

よろしくお願いします。
  • 投稿日時 : 2013-03-11 03:22:30
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この作品が真っ先に思いつきました。


ミステリー以外の要素をそぎ落としていますし、変化球勝負なのでかなり読む人を選びますが、純粋に推理を楽しむのに格好の作品だと思います。
  • 回答No.4917-053369
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2013-03-21 13:16:38
W.アイリッシュの「幻の女」はどうでしょうか

バリンジャーの「歯と爪」は、なんと結末が袋とじになっております。

  • 回答No.4917-053083
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2013-03-15 17:06:04
質問者様と同じような本を探していらっしゃった方のスレを紹介☆
ご参考になりましたら幸いでございます!
どんでん返しがすごい小説を教えてくださいhttp://booklog.jp/q/2384
一番ひっくり返された本http://booklog.jp/q/3876
すでにご検索済みでしたら、申し訳ありません(〉_〈。)
  • 回答No.4917-053077
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2013-03-15 16:11:06

犯人っぽい人の伏線が多すぎて、最後まで騙されてしまった(>_<)

子どもの頃、無邪気に生き物を惨殺したことがありますか?
まるでオモチャの様に無機質に扱われる死体達。犯人像も犯人の意図も不明。不気味な連続殺人には悲しい過去と、驚くような結末が…。

推理物としてはイマイチな作品だが、犯人は解りずらかった。
今まで読んだ本の中で1番だまされた感が強い作品がこれてす。思わず前を読み返しました。

先に書いている方もいらっしゃいますが
麻耶雄嵩作品には度肝を抜かれっぱなしです…色んな意味で。

最近読んだので驚いたのは



で、そう聞かれると挙げたくなるのはやっぱり

 不死身であるはずの竜【ドラゴン】が殺害された!
 「弁舌と謀略で歴史の流れを押さえ込む」と評される戦地調停士【ED】は、不条理且つ不可解なこの事件をどう処理するのか!
 魔力でも武力でもなく、論理力で以って事件を解決する、本格ファンタジックミステリ小説。

 突如、死者が相次いで甦るという怪現象が各地で発生する中、一堂に会した霊園経営者一族の一人が殺される。「死んだ人間が生き還る」という状況下で、なぜ「犯人」は殺人を行うのか?

 突然大地震が起きたために「シェルター」に逃げ込んだ6人の男女。しかしそこはシェルターではなく、入室者の人格を別の入室者の肉体に強制的にスライドさせる部屋だった!
 部屋に閉じ込められ、「他人の肉体に自分が在る」という状況にそれぞれが戸惑う中、次の日、一人が殺された!

「誰が誰を殺したのか」を問う傑作SF推理小説。
全13件中 1 - 10件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする