ラストが忘れられない作品

終わりよければなんとかと言いますが、ラストのあまりの衝撃に忘れたくてもわすれられない作品となったものがありましたら教えてください。こんだけ惹きつけといてこの終りは何(怒)ってのでもいいです。
あなたの一押し、お願いします。

例えば


(怒)


  • 投稿日時 : 2013-03-26 20:23:09
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

秘密の意味が最後に分かりました。


  • Saraさん Sara さんのコメント
  • 投稿日時 : 2014-05-06 17:49:45
最後を先に見てしまいしまいそうな気持ちを必死に抑えつつ、一気読みしそうな本ですね。実は東野さんの作品はまだ読んだことないので、この作品から読もうと思います。
ありがとうございます。
  • Saraさん Sara さんのコメント
  • 投稿日時 : 2014-05-06 17:54:41
本の紹介に「抱腹絶倒の探偵ミステリー」のコピーが。
ミステリー大好きなのうえに、抱腹絶倒ときたら絶対読むしかないです。(笑)
ありがとうございます。
  • 回答No.4984-067491
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2014-05-02 00:14:59


妻を失った男が悲し過ぎます


古典ですが最後の和歌のやり取りでガツンときました
  • 回答No.4984-066925
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2014-04-08 09:06:27

マグノリア<DTS EDITION> [DVD]

ポール・トーマス・アンダーソン / 日本ヘラルド映画(PCH) / 2004年1月21日


突然のことにポッカーンとしました。
  • 回答No.4984-066919
  • nobiさん nobi さんの回答
  • 投稿日時 : 2014-04-08 00:36:26



困ってしまいました。本当に。
  • 梅宮京華さん 梅宮京華 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2014-04-29 12:38:19
僕もこの作品の終わり方には驚きました。結局こんなに探して子供は何処へ行ったんだって。


15歳で入った強制収容所。
解放後のラストの一言が忘れられない。

いくらフィクションだと言っても、終わりから読んだだけではこの衝撃は理解してもらえないだろう。
ラストが気分爽快というか笑っちゃうくらい衝撃的です
『こうきたかーー!』と思っちゃいますよ
前作『グラスホッパー』を読むとより一層楽しめますがこの作品だけでも十分おもしろいです!
殺し屋、アクション、多彩なキャラクターなどがお好きでしたらぜひ。

文庫本もハード本もあります

  • Saraさん Sara さんのコメント
  • 投稿日時 : 2014-03-23 16:30:28
伊坂さんは好きですが、「死神の精度」とあと短編を少しだけしか読んでないので、もっとほかにも何かと思っていたところでした。爽快なラストいいですね~。次はこれ読んでみます。ありがとうございます。


終わり方が唐突過ぎ。残された人たちの話とかもうちょっとあってもいいと思う。
  • Saraさん Sara さんのコメント
  • 投稿日時 : 2014-03-23 13:44:06
「にぎやかな音楽とめくるめく謎の物語」・・・これは読み終わった後、絶対数日引きずりそうですが、こういう作品大好きです。ありがとうございます。絶対、読みます。
ラストが忘れられない作品といえば、『魔法騎士(マジックナイト)レイアース』の第一部です。「こんなラストってありなの!?」と衝撃を与えるような作品でした。
これで完全に物語が終わったわけではないので、ちゃんと続きがあってよかったと思いました。
  • Saraさん Sara さんのコメント
  • 投稿日時 : 2014-03-23 13:41:40
「こんなラストってありなの?」、まさにツボです。面白そう。絶対はまりそうな作品ですね。こんど見てみます。ありがとうございます。
全35件中 1 - 10件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする