文学部希望者が読んでおくべき本

私はいま高校三年で、大学は文学部にいきたいと考えているのですが、
文学部希望の私が読んでおいたほうがいい本などはなんですか?
面接なども考えているので、ぜひ教えていただきたいです。
  • 投稿日時 : 2013-04-07 19:25:13
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 回答No.5027-054383
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2013-04-12 14:49:09
推薦入試で文学部に入った者です。
私の場合面接は無く、代わりに己と本との関わり(だったかな?)についての作文を4000字書かされました。
読んでおいた方がいい本、ではなく、ある本に対して自分がどれだけの意見、感想を持っているか、そしてそれを相手に対して説明出来るか、が大事なのではないでしょうか。まあ「ある本」がラノベだったりするよりは古典作品の方が受けがいいでしょうけれども・・・
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2013-04-12 14:51:25
ちなみに私は京極夏彦と日本史(行きたいコース)を絡めて書きました。
文学部出身です。面談は専攻に関わることはほぼなく、知識量よりその人の常識を見ていたように思えます。よって、面談や本にこだわるより、第一志望に受かるように勉強をした方がいいと思いますよ。ちなみに私は高校の頃は本は大嫌いで全く読んでませんでしたが、面談(筆記試験後にあることを知りました)では高校生にしては香ばしいハッタリをかました記憶はあります。推薦入試ではまた違うかもしれませんが。
こんな感じ?古いかな?


図書館の新書の棚眺めて、面白そうなの片っ端から読んでみるといいと思いますけど。
  • 回答No.5027-054290
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2013-04-10 01:45:06
その先生自身と、学校図書館の司書にもきいてみるといいかも。同じような相談を、過去にも受けたかも知れないし。

あとは、大学の面接試験自体についての本も読んでみるとか。相手を知ることは大事です。
  • 回答No.5027-054275
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2013-04-09 18:00:27
楽しむだけの小説ばかり読んでいても読解力は身につかず、大学に入ってからの本当に理解するための文献を読むことはかなり難しいとおもいます。今のエンターテイメント系の小説なら、なおさら難しいのかな、と。
教科書にのっている作者の本をしっかりと読むことから始めたほうがよいと思います。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2013-04-12 14:43:43
教科書という基準は今や曖昧ですよ。
何てったって高校生の教科書によしもとばななや高橋源一郎が載る時代ですからね。別に両者を批判している訳ではないですが・・・
  • 回答No.5027-054267
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2013-04-09 12:32:44
特に「文学部」志望だからと読むべき本はないと思います。まあ、大学になってから死ぬほど読むはめになりますから。
ただ、高校3年生なのに「古典を読みたいのに何から読めばいいかわからない」というのが不安ですが・・・。
面接については、なぜその学部を志望するのか、何をやりたい、のか、など答えられるとよいと思います。その大学の先生がどんなことやっているのか、知っておいたほうがよいです。
なぜその大学を受験するのでしょう。なぜ文学部を希望するのでしょう。ノーベル賞、直木賞、芥川賞などの賞を受賞した作家が、教授、卒業生がいるためのなら、その作家とその賞の他の作家2−3人の全作品を読んで比較できると良いと思います。そういう卒業生、作家のいない大学を希望するのであれば、なぜその大学の文学部を希望するのかを百字で書いてみてくださいませんか。その内容によって、お勧めの本が違うと思います。
  • kaizenさん kaizen さんのコメント
  • 投稿日時 : 2013-04-09 06:15:42
ごめんなさい。日本文化学科という返事を下でされていましたね。日本文化学科の先生で知り合いがいないか調べ中です。ネットで検索すると264校あると解答が来ました。いずれにしても受ける学校、いる先生で傾向が違うと思います。小説を対象にしているのか、文字にで記載している他の分野を対象にしているかなど。希望する大学名が分かれば、、、こちらでも全大学を順にあたって知り合いを探してみます。



小林秀雄はもう読まれましたか?
高校生のとき夢中になって読みました。
ついでに評論に出てくる作品についても読めば
古典から近現代、芸術までジャンル色々で面白いです。

同じ学部の人はみんな読んでたので
よく好きな評論について盛り上がりました。
  • 回答No.5027-054231
  • この回答は削除されました。
全12件中 1 - 10件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする