これは単行本で読みなさいよ!

  • 質問No.5043
  • 名無しさん 名無し さんからの質問
  • カテゴリー : 雑談
手頃な値段や持ち運びの便利さから文庫本を指示する人が多いですが…
単行本にもやはりそれなりの魅力があって。

装丁の美しさや、行間・フォントのデザイン、栞に花布、はたまた推理小説などの改行の配慮などなど。

単行本と文庫本があるなら、この本は絶対単行本で読むべきでしょう!というイチ押しがありましたら、その理由と合わせて是非みなさんにご紹介ください。

(同一トピがあったらすみません!)
  • 投稿日時 : 2013-04-13 21:04:04
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加





ユージニア (角川文庫)

恩田陸 / 角川グループパブリッシング / 2008年8月25日


やっぱり「ユージニア」の単行本ですね~。
読む前から装丁のせいで何となく不安な気持ちにさせられます。
文庫の解説(?)で、その正体が分かりますよ^^


 ノベルス版が3冊、文庫版が5冊という大長編。ノベルス版にはノベルスでしか読めない仕掛けが、文庫版には文庫でしか読めない仕掛けを施すために、内容が一部大幅に書き直されている。

 読み比べるために読むのは少々厳しいが、興味があれば試みてみてください。



 版型が変わるごとに作品の一部に加筆がされていて、しかもそれをネタにしている。というよりネタにするために加筆している。
 ぜひ全て揃えて読み比べてみてほしい。


 文庫版になると、新書版には収録されていた挿絵が省かれていることもあるので、本棚には両方ある作品がいくつかあります。

 このシリーズ、 四六(ハードカバー)判、しかも初版本限定で、カバー裏に本文に非常に関係がある「特典」がついている。
 絵巻物や江戸期の絵に興味がある人は、ぜひ古本屋で探してみてほしい。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2014-01-07 19:01:49
単行本で読んでみたいです。
今度借りてみようかな。


お気に入りの古典は、ぜひしっかりしたものを!
…最近いろんなところで「枕草子」薦めてますが(笑)。
「枕草子」に限らず、一冊あると自分に一つ原点ができるみたいでいいですよ。
この作品は文庫本の表紙より、単行本の表紙が断然いい。

箱根駅伝が舞台のお話なので、表紙には箱根を走るメンバーが細かく描かれているのですが、読み終わった後、改めてこの表紙を見ると感慨深くなります。


  • kitkityoさん kitkityo さんのコメント
  • 投稿日時 : 2013-11-23 08:02:06
私もこれ紹介しようと思いました!先に紹介されてしまいました(笑)




上がハードカバーの箱(笑)今時少々珍しい上製箱入です。表紙も素敵です。
下が文庫本。こちらの表紙もきれいですが、「本」を持つ愉しさはやはり、ハードカバーかな。
  • 回答No.5043-059649
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2013-07-31 16:33:19
コロボックルシリーズは、この大きさで読みたいです。
挿絵は文庫にも収録されていますが、単行本のゆとりあるレイアウトのほうが、物語の邪魔をしないので読みやすいと思います。

  • 回答No.5043-058166
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2013-06-27 15:08:13
単行本の装丁が素晴らしいことでも有名な本。
特に初めて読むときは絶対に単行本がおすすめです。
モノとしての本が物語の中の本とリンクした作りになっています。

全18件中 1 - 10件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする