女装男子×女の子の恋愛

マンガ、小説ともにおすすめ教えてください。

女装男の子と、女の子の恋愛のお話が読みたいです。

なんていうか、
女装することを強いられている男の子がいいです。
自分の性癖を満たすために女装しているのではなく。

マンガだとWジュリエット。
小説だとカーリーのような。

どうぞ教えてください。


  • 投稿日時 : 2013-04-15 21:39:32
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

1
途中までですが女装させられた男子でてきます。

1
  • 回答No.5051-061755
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2013-09-18 23:42:50
0

4巻完結。
ヒロインが恋する相手は女装男子ではないので、条件から外れるかもしれませんが、主要登場人物が女装男子で、彼とヒロインの顔が似ていることから、彼女が彼の影武者を演じさせられることになるというお話です。山中ヒコさんの話はじ~んときます。
  • 回答No.5051-061182
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2013-09-05 20:01:12
1

恋愛って言っていいのかわからないけど、ツンデレ女子に振り回される女装男子が面白かったです(*^^*)
  • 回答No.5051-061154
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2013-09-05 13:27:28
0
女装してモデルをしています。

0
  • み(・ω・)さん み(・ω・) さんのコメント
  • 投稿日時 : 2013-04-22 23:14:32
ノベライズですね。
おすすめありがとうございます~!
  • 回答No.5051-054862
  • ikuさん iku さんの回答
  • 投稿日時 : 2013-04-21 10:22:20
0

Vシリーズ。友達関係にほのかに香る程度ですが…。



また古くて恐縮です…。女装して女子寮に住む男子と主人公ちゃんのラブコメ。先輩にももう一組カップルが。
  • み(・ω・)さん み(・ω・) さんのコメント
  • 投稿日時 : 2013-04-22 23:13:49
おおお 小説のおすすめありがとうございます!
そして野村あき子さんの絵柄がすごく好きです……
なかよしかあ、読んだかなあ、でも覚えてないなあ、
どこかで読めるかしら_(´ω`_)
ありがとうございます-!
0

女装系の漫画としては珍しい?全周知系といいますか、主人公が女装していることを周りは知っていて、そんな主人公に恋をする女子の物語…と書くとかっこよくなりますが、ぶっちゃけラブコメです。
女装理由が自分も含め男性を視界に入れたくないだから女装というものです(;´∀`)
気楽に読めていいですよ。個人的には絵柄も好きです。
  • み(・ω・)さん み(・ω・) さんのコメント
  • 投稿日時 : 2013-04-22 23:11:41
わ、私も絵柄好きです!(´∀`)全周知系ですか。
ありがとうございます~!
1
最近だとこれかな。男の子ではなく立派な(?)社会人男性ですが

安定の金田一蓮十郎先生。基本的にはギャグだけど、登場人物の心理描写とかが細やかで良いですよ。

あとすごく古いので絶版かもですが

もし見つけたらぜひ。
  • み(・ω・)さん み(・ω・) さんのコメント
  • 投稿日時 : 2013-04-22 23:10:55
おすすめありがとうございます!
1



 女装男子は大体(趣味でやってるのだけなら)三人。大人も入れると五人。そのうちトランスっぽい主人公と、女の子の服を着るのが趣味(?)の男の子に彼女ができます。


 後、どのコミックスに入っているか忘れましたが、りぼんの亜月亮先生の『H2LOVE』(このタイトルの単行本がありますが、それではありません)もお勧めです。
  • み(・ω・)さん み(・ω・) さんのコメント
  • 投稿日時 : 2013-04-22 23:10:08
たくさんの女装男子が出てくるんですね……!
どんな話だろう。
ありがとうございます!
全15件中 1 - 10件を表示

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする