芥川龍之介がどんな人だったのかのヒントを探しています

芥川龍之介自身がどんな人だったのかに興味を持っております。
著作の中で自伝的、と呼ばれるものにもあたってみるつもりではありますが、
補助的に、例えば伝記や解説書等も読んでみたいです。
わかりやすいものや面白いものをご存知でしたら、教えて下さい!
  • 投稿日時 : 2013-04-20 22:58:54
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 回答No.5064-056035
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2013-05-16 23:29:15
図書館に行かれて、芥川龍之介全集を見てみてください。多分最後の方の巻に参考文献が入っていて、その中に芥川と接していた人たちが書いた芥川についての追想文がありますので、彼がその時代の同業者たちにどう見られていたかがわかるかもです。彼の身近な存在だった萩原朔太郎の「芥川龍之介の死」(お辞儀のつけたしのこととか書いてあり、ネタ満載?)と菊池寛の「芥川の事ども」が特に興味深いかと。
  • 風音 柚樹さん 風音 柚樹 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2013-08-30 11:16:31
お返事が遅くなってしまい、すみません。

なるほど、その時代の同業者からの見られ方がわかるのは面白いですね!!
読んでみます、ありがとうございます。
  • 回答No.5064-054994
  • この回答は削除されました。

これは芥川の奥様の文さんが口述された思い出話です。私は個人的に文さんのファンなので、これをお薦めします。


これも面白いです。

あと芥川の書簡を読むのをお薦めします。文さんへのラブレターが「もうこんなラブレターもらってみたい!」というかわいらしさです。
  • 風音 柚樹さん 風音 柚樹 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2013-04-24 20:40:31
奥様の口述された思い出話……! 興味深いです。
普段の芥川が垣間見られそうですね。
ラブレター、そんなに可愛らしいのですね。

ありがとうございます。
解説書や伝記ではないですが、人となりには触れられるかも。


  • 風音 柚樹さん 風音 柚樹 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2013-04-24 20:38:41
なるほど、題材になっているのですね。
新しい切り口で読めるかも。

ありがとうございます。
芥川龍之介の手紙 (著:関口安義)、芥川竜之介書簡集 (岩波文庫)
竜之介は生前1700通を越えるおびただしい量の手紙を残した。散逸したものも含めれば2000通を上回るかもしれない。彼はそこに己の喜怒哀楽を含めた生活の記録を残した。小説には見られない本心が現われているのもまた興味深い。

「芥川龍之介の手紙」説明文より

  • 風音 柚樹さん 風音 柚樹 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2013-04-24 20:36:10
書簡集が出ているのですね。
確かに作品に表われない部分が出ていそうです!

ありがとうございます。



この本をお勧めします。
芥川龍之介の食生活がわかるはずです(笑)
  • 風音 柚樹さん 風音 柚樹 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2013-04-24 20:35:01
食の切り口からですか!
面白いですね。

ありがとうございます。
全6件中 1 - 6件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする