清濁併せ呑んだような小説

人間の、綺麗な部分と醜い部分の両方が絶妙に描写されているような小説を紹介してくださいm(_ _)m
個人的には、
重松清さん
上橋菜穂子さん
向山貴彦さん
の作品が印象に残っています。

たくさんの紹介お待ちしてます!
  • 投稿日時 : 2013-04-26 18:51:31
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

  • britneyさん britney さんのコメント
  • 投稿日時 : 2013-05-13 10:06:39
回答ありがとうございます!香月さん気になってました(>_<)読んでみますね!


連作短編集です。
この中の『赤頭巾』が、まず浮かびました。
  • britneyさん britney さんのコメント
  • 投稿日時 : 2013-04-29 13:46:50
回答ありがとうございます!北村さんは初ですが、短編集は読みやすそうでいいですね。読んでみます(^^)

直球で 
に収録されている「城」

変化球なら
  • britneyさん britney さんのコメント
  • 投稿日時 : 2013-04-27 12:26:15
回答ありがとうございます!萩尾さんちょっと気になってました(*^_^*)読んでみますねー!
全3件中 1 - 3件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする