ファンタジーと見せかけて実はSF



上記の作品がとても面白かったので。
はじめはファンタジーの架空の世界と思わせておいて、物語が進むと実は舞台が遠未来だったり、神や魔の力だとされていたものが実は科学的な技術だということが明らかになる世界が舞台の小説があれば教えてください。
主人公たちが今まで知っていた世界が一瞬で裏切られるような感覚が好きなんです。読者が裏切られるパターンも好きです。
私にとってはスニーカー文庫のトリニティブラッドや漫画だと今市子の短編もこれに含まれます。
どうかよろしくお願いします。
追記)
オススメありがとうございます。
あらすじやレビューをチェックして楽しんでいてお返事が遅くなってしまいすみません。
  • 投稿日時 : 2013-05-08 07:44:49
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 回答No.5107-056425
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2013-05-23 21:36:09

近未来の高校生が妖怪がいる奇妙な江戸にトリップします。まだ完結してないので原因は判明していません。

早い段階で遠未来が舞台だとわかりますが、最後に驚きの事実が明らかに。
  • 回答No.5107-055877
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2013-05-14 15:48:00

大御所アーシュラ・K・ル・グィン女史の、ロマンチックな趣きのある初期のSFです。
序章にあたる「セムリの首飾り」が美しいファンタジーです。
ファンタジーとSFの境界とは?と、ため息をついてしまいました。
  • 一月堂さん 一月堂 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2013-05-30 14:46:21
「ゲド戦記 帰還」や「闇の左手」「ラウィーニア」のフェミニズム感覚の強い作品が好きなのでこちらはノーチェックでした!ル・グイン作品はSFもFTも世界観がしっかりしていて人々がちゃんと生きている世界が描かれている印象があります。そのSFとFTが融合するとどうなるのか…とても楽しみです♪おすすめありがとうございました。
初めまして。
私が読んだのはハヤカワ文庫版なのですが、
表紙の画像が出ないので、ハルキ文庫版で失礼します。
ヒロイック・ファンタジーの様式を借りた

はいかがでしょうか。
今となっては入手難かも知れませんが、
機会がありましたら是非どうぞ。
  • 一月堂さん 一月堂 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2013-05-30 14:03:55
山田正紀の小説レビューを見ていて自分がどうしてこういうジャンルに惹かれるのか考えさせられました。何故その小説の世界には神が存在するのか、超自然的な力は何のためにあるのか、作者にその基礎的設定がちゃんとあり、その答えを私の世界に馴染み深い科学という言語で語りなおしてくれる作品が読みたかったのかな、と。自分が何故このジャンルを求めているのかのヒントになる一冊が見つかりそうです。ありがとうございました。





ありゃりゃ、表紙が出ないのですが
すでに古典になってるのかな?竜騎士シリーズです。
とある世界というかある星の竜騎士の話ですが、実は地球からの…というのがSFです。多彩な登場人物の成長や恋愛も読んでていいです。
  • 一月堂さん 一月堂 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2013-05-17 01:38:29
宇宙からやってくる外敵と戦う竜と騎士という独特の世界観と緻密な設定がいいですね!みなさんのレビューからも伝わってきます。いったいどんな風にSF的側面へと繋がっていくのか気になります。
しかも海外の女性作家でこんなゴリゴリのSFというのも自分的には珍しいので楽しみです。探してみたいと思います。お薦めありがとうございました。
  • 回答No.5107-055806
  • この回答は削除されました。
悪魔が跋扈する世界で、悪い魔法使いの支配する帝国と戦う反逆者たちの復讐譚。
封印された怪物!とかいう触れ込みで登場するのが戦車ってところがツボです。

3部作ですが、作品の出来としては今ひとつ。短編は面白い作家なんですけどね。
  • 一月堂さん 一月堂 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2013-05-17 01:06:34
入手が難しいようでなかなか情報が集まらなかったのですが、核戦争後の世界、旧世界の技術など欲しかった単語がわらわらと出てきまね。
戦車が旧世界の怪物でロストテクノロジーで未来の敵と戦うだなんて…ナウシカの巨神兵や∀ガンダムの黒歴史の遺物みたいなものでしょうか(←違
いろいろ妄想が広がって楽しいです。人間と機械の対立がテーマの「バーサーカー」シリーズの方も気になります。お薦めありがとうございました
お求めの感じとはチョット違うかもしれませんが


テレビで紹介されたのがキッカケで読んでみました
独特な世界観の作品でしたよ
  • 一月堂さん 一月堂 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2013-05-12 14:59:26
映画の予告編だけ見るとSF的要素が全く感じられなかったのでノーチェックでした!
レビューを見るともうパッとみただけで気になる単語が並んでいて今から読みたくてたまらなくなっています。
ミステリ要素もあるのでしょうか、みなさんネタバレを避けているのも余計にそそられます。
映画から見ようか悩みます。オススメありがとうございました♪
  • 回答No.5107-055610
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2013-05-09 01:16:40
これは漫画ですが、遠い未来のファンタジーです。この方の作品は、絵の地味さかあまり有名ではないですが、ファンタジーやSFの世界観がとても優しくて素敵です。


あと、スレイヤーズで有名な神坂一さんはこんなのも書いてます

発砲スチロールが金持ちの嗜好品ですwww
  • 一月堂さん 一月堂 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2013-05-12 14:43:46
発泡スチロールの使用目的に俄然興味が湧きます…!(笑)神坂一の「日帰りクエスト」も異世界との異文化交流が面白くて、こういうFT的な設定に現代人の感覚を持ち込んで生まれるギャップの面白さをうまく表現しているなぁと思います。
天原ふおん作品は登場人物の設定や単語が魅力的で、SF成分がどんなに効いてくるのか楽しみです。どちらもなかなか検索では引っかかってこなさそうな作品なのでありがとうございました!
パッと思いつくのは


 貴族の館で開かれたパーティに偶々出席した事から、主人公フィリエルの日常はあっという間に崩れ去り…という大昔の少女マンガ顔負けの第一巻、女子高物の第二巻と、一巻ごとに様々なジャンルの味付けがほどこされていますが、最終巻で綺麗にSFオチです。
 元はノベルズ版で発売でしたが、ハードカバー、文庫版もあり。
  • 一月堂さん 一月堂 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2013-05-12 13:50:15
2巻のインパクトが強すぎて(笑)いろんな要素が記憶から抜け落ちていましたが、これもまさに求めてた小説です!
竜やユニコーンなど定番のファンタジー色が強いだけにその正体にびっくりでした!
読み返したい…ついでにノベルス版はイラストころころ変わっちゃったんで文庫版で揃えたいなぁ…
好きなテイストって変わってないものですね…懐かしいけれど今まさに読みたい本です。大発見です!ありがとうございました♪
ネタバレで面白味が半減したらごめんなさいなんですが…

単行本の方が表紙が綺麗なんですが…出ないみたいなんで、ラノベっぽくされてしまった文庫



こっちはラノベですが、個人的にこの配合具合が好きです。

  • tamausaさん tamausa さんのコメント
  • 投稿日時 : 2013-05-08 17:10:36
あれ、嫌だと思ってたせいか単行本の方張ってるしww
まぁいいか(^_^)
  • 一月堂さん 一月堂 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2013-05-08 18:32:36
「紫の砂漠」なぜ思い出せなかったのか…センス・オブ・ジェンダー作品としても面白く、すぐにでも読み返したいです。松村栄子大好き!
渡瀬草一郎は時代モノしか読んだことがないのですが、これも質問ににぴったりそうですね。そもそもファンタジーもSFも電撃文庫とは相性がいいですし期待できそうv
ぴったりな2作品をありがとうございました!
全14件中 1 - 10件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする