子どものネット社会や携帯の使い方について

卒論で子どもがネットと関わることで、どんな可能性や危険性があるのか書きたいです。
対象は小学生~高校生くらいですが、ネットは大人も使うので大人に関わる本でも大丈夫です

デメリットとして、「生活習慣の乱れ」「ネット依存・引きこもり」「ネットいじめ」「有害情報の閲覧」「非行・犯罪」「地域社会の希薄化」「言葉が乱暴になる」などが考えられます。
大人もそうですが、ネットと生活を公私混合させてしまい、トラブルに巻き込まれることも多いです。

子どもがネットを使うメリットの本が手元にあまりないです
合わせてオススメをお願いします。

【keyword】
教員志望、卒論、教師、教育、ネット
  • 投稿日時 : 2013-06-25 23:32:29
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 回答No.5256-058249
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2013-06-29 12:55:24
0
ネットを書きたいのなら、比較対象として他のケースを調べるのもいいかもしれません。
新しいツールやメディアがでてくると、必ずと言っていいほどそれを知らずに育った世代からの反対がでます。
映画・漫画・テレビ・アニメ・ゲーム・小説からポケベル・塾まで、色々あります。
「映画を見るのは不良だ」「一億総白痴化」「小説はいいけど漫画はダメ」など。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2013-06-29 12:55:58
子供に与えるか否かでは、
「まだ未発達な子供に有害かもしれないものを教えるべきじゃない」
「好むと好まざるにかかわらず子供はそれのある世界へ巣立つのだから、大人が見守れる間に正しい関わり方を教えるべきだ」
という対立がよく起こっています。
政治・宗教・性教育・化粧やおしゃれ・クレジットカード・通販・火や刃物など。
他と比べることでネット特有の何かや普遍の何かが見えてきます。
0
デメリットに関する物は見つけておられるようなので、メリットの方を。



新聞記事も参考までに。
朝日新聞の連載記事
「オンライン授業の衝撃」
「いま子どもたちは」シリーズ「学びたい。」
読売新聞連載「教育ルネサンス」
0
メリットのひとつに。
小学校では調べ物ツールとして勧められていて、授業でも使っています。
(教職員同伴の元ですが)
  • xspring1comさん xspring1com さんのコメント
  • 投稿日時 : 2013-06-29 14:40:15
まだ現場に立ててないので、とても勉強になります。教員向けのこうした資料は数多くありますが、やはりオススメの良本を選抜して読んでいくのが大事ですよね。
  • 回答No.5256-058084
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2013-06-26 08:53:02
2
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2013-06-26 09:09:53
総合すると、ネットを通じて人とつながることができるけれど、ネットだけでつながると歪むという感じでしょうか。

ひきこもりとインターネットの関連でいえば、たとえば斎藤環は、リアルの人間関係を1としたらネット上の人間関係は0.5。それでも人間関係がゼロやマイナスのひきこもりにとってはプラス、のようなことを言っています。
初めからデメリットを書くつもりで調べると、視野が狭くなってしまうかもしれません
  • xspring1comさん xspring1com さんのコメント
  • 投稿日時 : 2013-06-26 22:26:10
とても勉強になります。確かに子どもの視点は大事です。この本の存在を全く知らなかったので嬉しいです。
ネットの力は引きこもりにとっては0.5ってことが私にはなかった新しい考え方なのでさらに深めていこうと思います。
全4件中 1 - 4件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする