殺し屋の話

殺し屋が殺したくない人を殺さないといけない、というような話はないでしょうか?できれば鬱になりそうな暗めの雰囲気のものが良いのですが、そうでなくても殺し屋の話でおすすめがあれば教えて頂きたいです。
  • 投稿日時 : 2013-06-29 11:34:13
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加


こちら、かなり近いと思われます。暗いです。


趣は違いますが、こちらもおすすめ。

  • 回答No.5266-061828
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2013-09-20 21:07:10
質問者様のお探しものとは天と地ほど違いますが、珍しいので紹介!

殺し屋が主人公の4コマギャグ漫画☆
自首をしようとするも失敗ばかりで刑事に勘違いされる!?
被害者遺族からの復讐が変な方向に!?

某TV番組のダーツ風のパジェロで一思いにか、タワシで絶命まで擦り続けられるかの暗殺選択は笑えたwww
  • 回答No.5266-061826
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2013-09-20 20:53:59
質問者様のお求めのものとは違いますが、淡々と命令の下、殺しをしている話です。
両作エログロがあります。

復讐を果たそうとする女主人に尽くしまくるイケメン暗殺屋がでてきます。

過去のトラウマから逃れようと足掻く20代の殺し屋がでてきます!
こちらはいかがでしょうか。

恐ろしく腕の立つ殺し屋の、ある仕事の話です。語り口もクールで、浮き立つ展開ではありません。何が、どこがタイトルの「踏み外し」なのか、考えをめぐらすことができる、雰囲気のある作品です。

ニキータ [DVD]

リュック・ベッソン / パラマウント ジャパン / 2005年10月21日


レオン 完全版 アドバンスト・コレクターズ・エディション [DVD]

リュック・ベッソン / パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン / 2012年3月10日


映画でもよければこれだと

外国人暗殺者が日本の女子高生になろうとがんばります。基本コミカルですが追手には容赦しません。
  • yura503さん yura503 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2013-07-01 19:38:54
面白そうですね!ありがとうございます(^^)

主人公は殺し屋の少女に狙われていますが、結局一緒に旅をすることに。
  • yura503さん yura503 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2013-07-01 07:53:06
殺し屋の少女いいですね...ありがとうございます!読んでみたいと思います(^^)
マンガで良ければ。主人公は基トップクラスの殺し屋。でももう殺さないと決めた。



原作は18禁ゲームですが、マフィアトップの殺し屋の少女が、自分を取り戻す物語。


  • yura503さん yura503 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2013-07-01 07:49:25
どちらも気になります!2冊目の方は原作のゲームもプレイしてみたいです。どうもありがとうございました!
  • 回答No.5266-058288
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2013-06-30 11:37:30
…小説でとは書かれていなかったので。

暗殺者(キリング・ドール)として育てられた少年と、その周囲に居る殺し屋たちのお話です。可愛い絵なのに結構痛いです。
  • yura503さん yura503 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2013-06-30 11:50:05
ありがとうございます!面白そうですね!読んでみようと思います(*^^*)


出てくる人物のほとんどが殺し屋。何故なら殺し屋専門の食堂(ダイナー)のお話だから。タランティーノ監督やゼメキス監督を彷彿とさせるB級テイストへの愛に溢れた本です。
  • yura503さん yura503 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2013-06-30 11:48:23
ありがとうございます!チェックしてみます(^^)
全10件中 1 - 10件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする