20歳になったら読むべき本

10代のうちに見たもの、聞いたものは、一生残ると聞いたことがあります。
そこでお聞きしたいのですが、多感な10代を終え、これから大人になっていく20歳の若者こそにおすすめした本があれば教えていただきたいです。

私は、20歳になって初めて呼んだのはこの本でした。

大学生のうちに読んでおいて本当に良かったと思っています。


皆様の意見をお聞かせ下さい。
  • 投稿日時 : 2013-06-30 02:26:13
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

0





「赤毛のアン」は大人になって読むと、子供の頃読んだ時とはまた違う味わいがあってすごく興味深かったです。
「晴子情歌」は20歳というよりも30過ぎてから読んだ方が良さが分かるような気がします。
4
http://booklog.jp/q/2379

こちらの質問と重なってしまいますね(^^;)

自分の経験上、自分のアンテナを信じたほうが正解でした。
目について手に取った本こそが「今の自分が読むべき本」ばかり。
本は出会い・タイミングだ、と何度も痛感しています。
全2件中 1 - 2件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする