ブクログ談話室

教育テレビの人形劇で…

    未回答
  • 回答数 3件
  • 探してます
子供の頃にみた教育テレビの人形劇で、タイトルのわからないお話があります。
おそらく90年代前半に放送されました。
内容はほとんど覚えていません…。

・海外のお話で、主人公は女の子。
・女の子の所へ偽者の母親がやって来て、どちらが本物の母親か決める事になる。
・2人の母親が女の子を両側から綱引きのように引っ張り合い、女の子を引き寄せた方が、本物の母親だと認められる。
・勝負が始まり、偽者の母親は力任せに引っ張るが、本物の母親は、痛がる娘の姿に耐えられず、思わず手をはなしてしまう。
・女の子は、手を離した方が本物の母親だと悟る。

確かこんな感じのお話だったと思います。
有名な児童文学なのでしょうか?
もし原作があるのなら、読んでみたいです。
タイトルがわかる方がいらっしゃったら教えてください。
質問No.527
みんなの回答・返信

その話のそもそもの原典は旧約聖書に載っているソロモン王の逸話だと思います。

ある日、2人の娼婦が王の下に判決を求めにやってきた。一人の赤ん坊のことをどちらの女も自分が母であると主張して譲らない。
話を聞いたソロモンは、家来に赤ん坊を二つに切断し、半分ずつふたりの女に与えるように告げた。すると、女の一人はこの案に賛成し、(続きます)
0
回答No.527-04992
コメント 2件
メリさん メリさん 2010/12/08
もう一人の女はそんなことをして子供を殺すくらいなら子供のことを諦めるといった。
このためソロモンは、この女が実の母であると認め、赤ん坊を与えた。

というような話です。この話はかなり世界的にも有名で、江戸期の日本にも伝わって「大岡裁き」にも取り入れられたそうです。手を引っ張る云々はこちらのようですね。

これらの話をベースにした違うお話かもしれませんが、ご参考までに。
メリさん メリさん 2010/12/08
>cerisaieさん
見た時「あ」って思いました 笑 偶然ですね。
そのお話の内容は、いわゆる「大岡裁き」のひとつで、原型(との説があるの)は旧約聖書のソロモン王の裁きのエピソードだと思います。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%83%AD%E3%83%A2%E3%83%B3
Wikipediaはあまり詳しくないのですが、ソロモン・大岡裁きなどで検索すると沢山ヒットします。
0
回答No.527-04993
コメント 2件
cerisaieさん cerisaieさん 2010/12/08
あ、かぶった(笑)同時にコメントでしたね。
cerisaieさん cerisaieさん 2010/12/09
>メリさん
ですね、驚きました(^^)ゞ
メリさん、cerisaieさん、回答有難うございます。
ソロモン・大岡裁きで検索してみたら、まさにそれでした!!
ずっとグリム童話か何かかと思っていました。

私がNHKで見た人形劇…海外のお話だと記憶していましたが…もしかしたら大岡裁きだったのかな。
そうだとしたら、私の記憶力って…。

どうも有り難うございました。
0
回答No.527-05034
コメント 1件
cerisaieさん cerisaieさん 2010/12/10
お役に立てたならよかったです*^-^*

人形劇を拝見していないので想像ですが、きっと大岡裁きのはなしをもとにして外国のお話風に仕上げていたのじゃないでしょうか?
子供が見るには、お奉行様が出てきちゃうよりもグリムかアンデルセンみたいな雰囲気の方がなじみやすいでしょうし。NHKはそういうアレンジはよくやってる気がします。
全3件中 1 - 3件を表示
アイテム検索
閉じる
キーワードを入力して紹介したいアイテムを検索してください。


ツイートする