ブクログ談話室

広告のコピー・デザインの本

    未回答
  • 回答数 5件
  • おすすめ教えて
広告のコピー・デザインに関する本でオススメの本を教えてください!ジャンルは何でも構いません。よろしくお願いします。
質問No.5286
みんなの回答・返信

心に残る名作コピー

パイインターナショナル / パイインターナショナル / 2012年6月27日

物語のある広告コピー

パイインターナショナル / パイインターナショナル / 2013年2月20日

最初に回答された名無しさんに通じるもので、旧いかもですが、しみじみいいです。開くと、ああ!って思います。そして日本語は美しいと思い、デザインとしての漢字、ひらがな、カタカナ、英語という文字表現、音読み訓読みの音の表現が実に多彩な言語なんだと痛感。
2
回答No.5286-058806
コメント 1件
朽菜さん 朽菜さん 2013/07/13
ご回答ありがとうございます!
普段はあまり意識しませんが、言われてみると、日本語は本当に様々な言い回しや表記の仕方がありますね。そのあたりも楽しみながら読んできます。^^

たくさんのコピーライターが仕事について語っている本です。


ルミネのコピーを手がけている尾形真理子さんの本です。これは小説なのですが、コピーライターが一行を書くためにこういうストーリーを考えていると思うと、よりコピーの奥深さを味わえると思います。
1
回答No.5286-058674
コメント 1件
朽菜さん 朽菜さん 2013/07/13
ご回答ありがとうございます!二冊も紹介していただいてとても嬉しいです。小説の方が気になったので、さっそく探してみますね。

佐藤雅彦全仕事 (広告批評の別冊 8)

マドラ出版 / マドラ出版 / 1996年6月1日

ピタゴラスイッチで有名な、現在東京芸大教授をなさっている佐藤雅彦氏のCMプランナー時代のお仕事をまとめた本です。
2
回答No.5286-058671
コメント 1件
朽菜さん 朽菜さん 2013/07/13
ご回答ありがとうございます!CM関係の本は中々見つからなくて困ってたので、ありがたいです。^^
岩崎俊一さんの『幸福を見つめるコピー』がオススメです。

幸福を見つめるコピー

岩崎俊一 / 東急エージェンシー / 2009年7月13日


どうやってこのコピーが生まれたか、といったことを、とても読みやすい言葉で紹介している部分もあります。

本の作り方も大変美しく、コピーの言葉だけでなく、"見せ方"まで学び取れる一冊だと思います。
1
回答No.5286-058652
コメント 1件
朽菜さん 朽菜さん 2013/07/13
コピーだけでなく、生まれるまでの過程や見せ方まで学べるとは……とても参考になります!
ご回答ありがとうございます。
  • 名無しさん 名無しさんの回答 2013年07月07日



古い作品集ですが面白かったです。
3
回答No.5286-058621
コメント 1件
朽菜さん 朽菜さん 2013/07/12
ご回答ありがとうございます!早速探してみますね。
全5件中 1 - 5件を表示
アイテム検索
閉じる
キーワードを入力して紹介したいアイテムを検索してください。


ツイートする