「片づけられない人」を題材にした小説を探しています

昔、予備校のテキストで出題された小説を探しています。
(小説と書いていますが、もしかしたらエッセイかもしれないです…。)

特徴として、
・主人公(作者?)は片づけられない人種
・だけどそれを悪いと思っていない(むしろ開き直っている)
・家に泥棒に入られたが、部屋が汚くて何を盗まれたかわからないというエピソードがあった。
・時代描写から推測するに、昭和以前の作品(最近の作品ではない)
などがあります。

部屋が散らかってても悪びれず、ひょうひょうとしてるさまがとてもおもしろい作品でした。
ずっと探しているのですが、見つけることができません…。
どなたか知ってる方がいればと思い、投稿しました。よろしくお願いします!
  • 投稿日時 : 2010-12-10 01:40:50
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする