ブクログ談話室

日本に関する歴史認識について学べる本教えて下さい

    未回答
  • 回答数 4件
  • おすすめ教えて
30代男性です。

主にニュースや新聞で、いわゆる歴史認識の問題で、数々の政治的対立や日本批判を目にしてきました。

多くの場合、日本と、韓国又は中国との間で、歴史認識で軋轢がありその溝は埋まるどころか、開いていっているような気がしています。

何故このような食い違いが出るのか、本当のところ歴史的事実はどうだったのか、調べようにもどこから手を付けたらよいやらさっぱり分かりません。

日本に関する歴史認識について学べるオススメの本を教えて下さい。できるだけ中立なもの、あるいは異なる視点での複数の本で回答頂けると有り難いです。時代は二次大戦前後を想定していますが、それより前でも歴史認識に関わるものであれば構いません。よろしくお願いします。

追記
洋書(英語)も歓迎です。


質問No.5375
みんなの回答・返信

すみません。
回答ではありません。

私もこれは知りたい問題です。
近隣の国々と理解し合わなくては、また戦争になってしまうような気がして、、、
今、とても必要な質問だと思います。
3
回答No.5375-059762
コメント 2件
コメントありがとうございます。そうなんですよ。衝突するのは恐いです。また、それでは歴史から何も学んでいないことにもなりますし。

実は、この質問取り下げようか悩んでいました。タイミングが最悪なので。。。でも、ふーみんさんにコメントを頂き、他にも知りたいと思っている方がいらっしゃることが分かり勇気づけられました。

質問はそのままにします。1人でも多くの方の参考になりますように。
こちらこそ ありがとうございます。
疑問には思いながらも、今まで避けてきた問題でしたので…

私もこの問題についていろんな本を読もうとする勇気をいただきました。
  • 名無しさん 名無しさんの回答 2013年08月03日
南京事件の場にいたドイツ人(ナチス党員の一般人)が書いた手記。


中国人でも日本人でもなく、軍人でもない、ある意味部外者の言葉なのでわりと中立です。
中国人や日本人ではなく「アジア人」だと思っているふしがありますが、だからこそ他人の目線を知ることができます。
0
回答No.5375-059775
コメント 2件
名無しさん 名無しさん 2013/08/03
それと、自国の加害や被害となると冷静に見たり書いたりできなくなることも多いので、まず他国の話を読んで戦争をはかる物差しを作ってから自国の話を調べると、冷静に考えられる気がします。
回答ありがとうございます。いわゆる南京大虐殺の話ですね。読んでみたいと思います。他国の話を読んで戦争をはかる物差しを作る、ですか。なるほど、自国の話だと確かに基準は自国になりますね。勉強になります。
情報収集のヒントになるかも。

日本語版ナショナルジオグラフィックス より
「ナショジオが見た戦中の日本」
http://nationalgeographic.jp/nng/article/20120724/317104/
0
回答No.5375-059817
コメント 1件
ありがとうございます。WEBの記事は読みやすく、資料のヒントもあり今後に繋がりそうです。ナショナルジオグラフィックスって地理の単に雑誌だと思っていたのですが、こういう歴史的な記述もあるんですね。
  • 名無しさん 名無しさんの回答 2013年08月11日

これはどうでしょうか?台湾、中国、韓国出身の方々がそれぞれ日中韓の違いと歴史認識に対して対談形式で書かれています
0
回答No.5375-060106
コメント 2件
すみません、この本を読んでもいないくせに、レビューを読み、思ったことを出しゃばって言うと、
この場に日本人がいたら、しかも、彼らと同じように、自国文化の批判も臆することなく言える日本人がいたら、また、違った内容の対談になるのかなぁ、そうゆう本こそ読んでみたいなぁ、などと思いました。

でも、まずは、この本を読んでみないと、ですね…
失礼いたしました。
ご紹介、ありがとうございます。
ありがとうございます。台中韓の方の対話形式ですか。読み易そうですね。読んでもいないのに、台中なんか対立しまくりじゃないか?と勝手にドキドキします。
全4件中 1 - 4件を表示
アイテム検索
閉じる
キーワードを入力して紹介したいアイテムを検索してください。


ツイートする