フランス・イギリスに関連する本

英仏関係史についての本や、または、ただイギリス人がフランスに滞在(逆もまた)するエッセイなど、イギリスとフランスに関連する本を教えてください。

物語の舞台がただイギリスとフランスなんていうのでもかまいません。


よろしくお願いします。
  • 投稿日時 : 2013-08-30 14:48:45
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

0
フランスとイギリスといえば、『小公女セーラ』を思い浮かべます。イギリスのロンドンが舞台で、フランス語を中心に勉強していたので…。
フランス語は難しいですが、私はフランス語が好きです。大学時代に少しだけ学んだ記憶がありますから…。
1
パリとロンドンが舞台のこれはどうでしょう.




いつの間にか表紙が変わったんですね.
0


猫が好きなもので、写真集ですがいかがでしょうか。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2013-08-30 22:46:51
質問者です。
写真集!その発想はありませんでした。
猫って、国が変わると気性とか、見た目とか、違うのでしょうか…。
見てみたいと思います。
ありがとうございました。
1
エッセイではないのですが、フランスに長く住んでいるイギリス人が書いた、「パリのイギリス人」を主人公にした小説が

小説としては軽い読み物って感じですが、文化の違いが出ていて面白いです(フランス人教師に面白いからと勧められて読みました)。フランスにも母国イギリスにも愛と批判があるのがいいところかと。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2013-08-30 22:45:13
質問者です。
タイトルからしておもしろそうですね!
くそったれ、って。笑
読みやすそうなので、今度図書館で探してみます。

ありがとうございました。
  • 回答No.5485-060882
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2013-08-30 15:54:54
2

1~2巻は『三銃士』で有名なお話ですので、ご存知かと思いますが、フランス宮廷とイギリス宮廷が絡んだお話になっています。3~5巻が『二十年後』でこの話には英国王チャールズ1世の処刑に関わる話にダルタニャンと三銃士が絡んでいて、面白いですよ~。チャールズ1世の妻がルイ13世の妹で、娘がルイ14世の弟に嫁いでいて、色々あります。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2013-08-30 22:42:27
質問者です。
実は三銃士、挫折してしまったのですが、今度こそ、と思って呼んでみようと思います。笑
ありがとうございました。
0
フランスとイギリスがごちゃごちゃ混ざる、歴史の整理にはここちらはいかがでしょうか。


英仏の絢爛歴史活劇ロマンといえばデュマ『ダルタニャン物語』ですが、こちらもどうぞ。フランス革命後、路頭に迷うフランス貴族を英国に逃がす義賊が主役の活劇です。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2013-08-30 16:08:55
上の名無しです。つい先日『スカーレット・ピンパーネル』を読んだばっかりだったので、「あっ、そういえば・・・」と思って今見たら、既に挙がっていました(笑)。これ宝塚で安蘭けいさんの退団公演の演目だったんですよね~。私は『紅はこべ』って邦題の本で読んでいたので、「何かこの本の登場人物の名前に聞き覚えがあるのだが・・・」と思っていたら、原題が掲載されていたページを見て、「やっぱり!」って思いました。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2013-08-30 22:40:05
質問者です。
百年戦争のところは、たまに んん? と思うところもあったので、読んでみたいと思います。

活劇は初めて触れます。とてもおもしろそうですね!
ありがとうございました。
全6件中 1 - 6件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする