ブクログ談話室

胸が苦しくなるような作品

    未回答
  • 回答数 6件
  • おすすめ教えて
  • 名無しさん

    名無しさん

    2010年12月12日
読むと胸がぎうと苦しくなって、泣きたくなるような、そんなお話を探しています。
ジャンルは問いません。

もしよろしければ、みなさんのおすすめを教えてください!
よろしくお願いします。
質問No.550
みんなの回答・返信

  • 名無しさん 名無しさんの回答 2012年08月14日
主人公の『ぼく』がうさぎを殺されたショックで口の利けなくなった幼馴染の女の子のために犯人に立ち向かう話。幼い主人公の視点から語られる現実が残酷で胸が苦しいです。主人公の健気さと最後に出した結論に涙が出てきてしまいます。

0
回答No.550-041941
胸がぎうと苦しくなって、くやしなき、うれしなき、はらはらどきどき、、、、とにかく色々な感情の波が押し寄せ、話の続きが気になって、ページをめくる手が止まりません。池井戸潤さんは、この本とは別の本で直木賞を受賞されましたが、私の中ではこの本が不動の1位です。

空飛ぶタイヤ

池井戸潤 / 実業之日本社 / 2006年9月15日

1
回答No.550-041929
  • 名無しさん 名無しさんの回答 2012年08月14日

神様 (中公文庫)

川上弘美 / 中央公論新社 / 2001年10月1日


「神様」と「草上の昼食」で1つのお話です。
くまのことを思うととても切なくなります。
短いので是非。
1
回答No.550-041908
主人公を責めさいなむトラウマ――眼の前で惨殺された姉、その犯人ケスラーと手下のサイクス――
その記憶の真相があまりにも恐ろしく、そして悲しい小説。
彼が真に恐れていたものとは何だったのか? その正体が分かったときの衝撃といったら……思わず叫びたくなるほど胸が苦しくなりました。
0
回答No.550-05138
最近はこちらの本がそうでした。


エッセイですが、作者の奥様に対する愛情にぎゅうっとなりました。
0
回答No.550-05129
緑川ゆきの「緋色の椅子」が
おススメです!
主人公のひたむきさ、世界のままならなさが
伝わってきて胸が苦しくなってしまいます。
特に三巻(最終巻)は涙なしには読めません!
0
回答No.550-05109
全6件中 1 - 6件を表示
アイテム検索
閉じる
キーワードを入力して紹介したいアイテムを検索してください。


ツイートする