思春期について。

思春期特有のドロドロした成長するにやってくる受け入れられない感情に対する葛藤や、大人になるってこういうこと、などを描いた小説や映画を探しています。
主人公は男女問わずです。みんなで青春!みたいなのは嫌です。あと、携帯小説は読みたくないです。

今自分自身がドロドロしたなかで結構悩んでいるところだったので、共感できるような作品ないかなぁと思い質問させていただきました。
わがままな質問で申し訳ないです。
回答をお待ちしています。
  • 投稿日時 : 2013-09-15 22:10:04
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

妙に卑屈になったり、大人を馬鹿にして自分は違うんだって思っていた気がします。

  • 回答No.5540-069930
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2014-08-26 12:57:04



こちらの本の、角田光代さんの作品「空のクロール」


期待にそうか分からないですが、
私は共感するところが多々ありました。
丁度思春期の女の子の1日が書かれているものです。短いので是非。

4人の学生が冬休みの寮で語り合う話。
キャラたちの過去が結構ドロドロしてましたが、最終的には自分たちで消化してしまっていたので、お求めのものとはちょっと違うかもしれませんが……。
佐藤友哉あたりはいかがでしょう
この作品は思春期特有の全能感を良く書けていると思います



グロテスクな表現もあるのでそれが平気であれば、ですが
初期の氷室冴子さんならどんぴしゃだと思います。


相当暗い話なので『恋する女たち』『多恵子ガール』の方がまだほんのりと明るい…かな
あちこちですすめていますが太宰の『女学生』もぴったりだと思います。読んだとき太宰がたらしな理由がよくわかった
  • tsurubamiさん tsurubami さんのコメント
  • 投稿日時 : 2014-07-23 20:02:36
男の子だったら『エーミールと三人の双子』でおばあさんとエミールのお母さんの再婚についての会話が思春期の時、ずんと来ましたが、基本的にみんなと青春なので主さんにはあわないかと。
氷室冴子の登場人物は個々の集まりなので、あまり「みんなでー」みたいなのはありません。



ドロドロの方向が少々違う気もしなくもないのですが
フィクションにもかかわらず今の子はいろいろ大変だなあと感じた記憶があります。



思春期特有の「どろどろ」さ、や「もやもや感」は
この作品は、すごく表現されていると思います。
思春期真っ只中の時に、自分がこの作品を読めてよかった。

  • 回答No.5540-068285
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2014-06-04 02:34:43
全17件中 1 - 10件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする