「読書」「本」がテーマ、モチーフになっている作品

  • 質問No.5602
  • 真昼さん 真昼 さんからの質問
  • カテゴリー : 雑談
高野文子の漫画「黄色い本」や、宮内優里と星野源の「読書」という曲が好きなのですが、どちらも本が関係する作品です。

他に、読書や本がモチーフになっている作品があったら教えて下さい。



  • 投稿日時 : 2013-10-11 21:45:36
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

1

製本職人(ルリユール)の工房が舞台の、一巻完結の漫画です。主役は本ではなく人間ですが、「本」をモチーフにした物語と聞いてこれが浮かびました。
  • 真昼さん 真昼 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2013-10-22 22:51:31
回答ありがとうございます。
製本職人の話だなんて、聞いただけでワクワクしますね。

IKKI、たまに読んでたけどそれももう10年以上前…今も面白い漫画連載してるのかしら。
3
  • 猫野朗さん 猫野朗 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2013-10-13 00:31:42
うわぁ、どちらも好きな本です。よい選択だなぁ(笑)
  • 真昼さん 真昼 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2013-10-22 22:56:24
回答ありがとうございます。
「本にだって〜」はずっと気になっているのに未だ読めていないのです…

角田光代さんの本も、皆さんのレビュー見てみたらとても面白そうですね。
ぜひ読んでみたいです!
  • booooklynさん booooklyn さんのコメント
  • 投稿日時 : 2013-10-23 09:50:30
猫野朗さん、ありがとうございます。ご賛同うれしいです!

真昼さん、ご存じかもしれませんが「この本が~」は文庫だとたしか「さがしもの」というタイトルになってます。私は単行本のタイトルと装丁の方が好みですが。
2


プライベートでも本が好きだという著者の書評集。三浦節が効いていて、思わずクスっと笑ってしまう。読んだ端から気になった本を探しに図書館や書店に行きたくなってしまう。
  • 真昼さん 真昼 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2013-10-22 23:03:02
回答ありがとうございます。
エッセイかと思ってましたが書評集なのですね!

作家さんが普段どんな本を読むのか興味あります。
三浦しをんさんなら他の書評集とは一味違うのでしょうね。
  • 回答No.5602-062542
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2013-10-13 11:50:28
2

基本ほのぼのしたギャグ漫画ですが、頭だけで読むのが読書じゃないことを教えてくれます。作者のコラムも載っていてクスッとします。
  • 真昼さん 真昼 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2013-10-22 23:05:29
回答ありがとうございます。
もー表紙を見ただけで面白い&身に覚えがあるという…(笑)
  • 回答No.5602-062546
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2013-10-13 16:46:43
2

その名の通り、天国にある本屋さんが舞台のお話。
特に、この本屋さんの売りである「読み聞かせサービス」が物語のカギになっています。
シリーズで出ていてすごくおすすめです。
  • 真昼さん 真昼 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2013-10-22 23:14:16
回答ありがとうございます。
題名に記憶があると思ったら、映画化されているんですね!
映画はご覧になりましたか?

天国にある本屋さんという設定が面白いですね。ファンタジーな感じなのでしょうか。
  • 回答No.5602-062560
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2013-10-14 01:58:03
1
古書店で、バカンスまでに売れなければ廃棄、と宣告された一冊の本の独白。

発見された一冊の古書を軸に、時代を遡って物語が綴られてゆきます。

  • 真昼さん 真昼 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2013-10-22 23:33:04
回答ありがとうございます。
「小さな本の〜」は珍しい設定ですね。
我が家の本達が独白したら、私は文句ばかり言われるのでしょう…

「古書の〜」は著者の経歴が珍しいですね。すごく壮大なお話のようで、世界にどっぷり浸れそうですね。

どちらも、本屋で私が手に取らなそうな装丁の本なのですが内容を知るととても面白そう‼
普段見落としている、実はすごく面白い本て沢山あるのだろうなぁ。
1

とても有名ですが、

でしょうか?
一話ずつ違う本が題材となっているので、
読んでいて楽しいです!

  • 真昼さん 真昼 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2013-10-22 23:42:00
回答ありがとうございます。
一話完結なんですね。
有名なので逆に手に取る機会を失っていましたが是非読んでみたいです。

昔、古本屋のお姉さんになるのが夢だったのを思い出しました…今でもなりたい(笑)。
  • 回答No.5602-062573
  • この回答は削除されました。
1
お好きかはわかりませんが…




上は古書の世界に魅入られた人間たちを描く短編集、
下は稀覯本取引に絡む殺人を追うハードボイルドです

*せどり男爵数奇譚は下のコメントで紹介されているビブリア古書堂の事件手帖で紹介されているのですね、読んでみたいです。
  • 真昼さん 真昼 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2013-10-22 23:55:05
回答ありがとうございます。
「せどり男爵〜」私の好みそうな雰囲気がプンプンします。
表紙の禍々しい感じも好きです。
ビブリア古書堂にも出てくるんですね!

「死の蔵書」は普段あまり読まないジャンルですが面白そうですね!
1

現実世界の本の話というより、本をモチーフにしたファンタジーです。
  • 真昼さん 真昼 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2013-10-23 00:01:25
またまた回答ありがとうございます。
不思議な雰囲気で面白そうですね。
4巻まで出ているのかな?
全14件中 1 - 10件を表示

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする