現実と虚構...

三津田信三さんの『作者不詳』
小松左京さんの『霧が晴れた時』
といった現実世界と虚構が混じりあう物語がすきです。
何かおすすめの作品があれば教えていただけませんか?
ヨロシクお願いします。
  • 投稿日時 : 2013-12-13 17:30:49
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

0

マウス・オブ・マッドネス<dts版> [DVD]

ジョン・カーペンター / 松竹ホームビデオ / 2001年5月21日

 今読んでいる本が、観ている映画が、聴いている音楽が、自分に何の影響も与えないモノと、本当に言えるのか。
 そして作り手が作り手自身の、または何者かの【悪意】によってソレを製作している筈がないと、本当に言えるのか。

 虚構が現実を侵食していく様を描いた、戦慄のルナティック・ホラー。
0
同じ小松左京先生の、こちらはお読みになりましたか? 最後の最後に、「現実と虚構」が混じり合いますよね。


  • torisetu77さん torisetu77 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2013-12-23 19:16:05
紹介ありがとうございました。
質問者です。
小松先生の作品は『霧が晴れた時』しか読んだことがありません。
この作品にハートをわしづかみにされて、ほかの作品が読めなくてw
紹介された作品は何だか読めそうw
挑戦します。
  • 回答No.5753-064436
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2013-12-21 03:09:41
0
境界があやふやになる話はわたしも大好きです。
下の方も書かれてますが、唐十郎はほんとにおすすめです!今まで読んだのはどの話もなんやかやと現実と非現実が入り交じってました。
わたしはこれが好き


あとこちらも
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2013-12-21 03:17:03
  • torisetu77さん torisetu77 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2013-12-22 16:37:18
質問者です。
たくさんの紹介ありがとうございます。
唐十郎さんて演劇の方だと思っていたのですが、作家さんでもあったのですね。
是非、読んでみたいなと思います。
  • 回答No.5753-064435
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2013-12-21 01:17:39
0
すごく古いし、内容的に好みが分かれますが…



  • torisetu77さん torisetu77 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2013-12-22 16:41:52
紹介ありがとうございました。
質問者です。
唐さんてこのような分野の作品が多いのですね。
一度読んでみます。
ありがとうございました。
0

 連載を始めた作家の日常と、その連載作品、そして殺人鬼の独白が順繰りに巡る内に、互いが互いを侵食するようになっていき、作家は自分の居る所が現実の中なのか、小説の中なのか、不明瞭になっていく……。

 実在する作家や評論家等が多数登場する、虚実入り雑じる推理小説風小説。
  • torisetu77さん torisetu77 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2013-12-22 16:44:48
紹介ありがとうございました。
質問者です。
何だかんだ説明聞いただけで複雑な作品ですねwww
だけど、興味深い作品。
一度、読んでみたいなと思います。
紹介ありがとうございました。
0

カイロの紫のバラ [DVD]

ウディ・アレン / 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン / 2012年11月16日


本じゃなくてDVDです。本当は映画館で見るのがベストの映画。
  • torisetu77さん torisetu77 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2013-12-22 16:49:02
紹介ありがとうございました。
質問者です。
ウディ・アレンのさくひんは何作か観たことあるのですがこの作品は初めて知りました。
映画好きでもあるのでぜひ、一度観てみたいです。
0
小説なら「クラインの壺」


映画なら「インセプション」

インセプション [DVD]

クリストファー・ノーラン / ワーナー・ホーム・ビデオ / 2011年10月17日


とても好きなテーマなので他の方が挙げてくださった
作品を読んでみたいと思いました。
  • torisetu77さん torisetu77 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2013-12-22 16:54:02
紹介ありがとうございました。
質問者です。
インセプション面白いですよね。
大好きです。
観る旅に面白さがましていく!
紹介された本も是非、読んでみたいなと思います。
0
私が思い出したのは、こちら。


  • torisetu77さん torisetu77 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2013-12-22 16:58:19
紹介ありがとうございました。
質問者です。
井上ひさしさんて名前は知ってるけど読んだことなくてタイトルが変わってるてイメージだったのですが、今回紹介していただいた本を読んでみたいなと思いました。
読みます。
  • 回答No.5753-064244
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2013-12-13 19:50:24
1
現実世界と虚構といえば、このあたりを思い出しました。


夢違

恩田陸 / 角川書店(角川グループパブリッシング) / 2011年11月12日
  • torisetu77さん torisetu77 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2013-12-22 17:03:38
紹介ありがとうございました。
質問者です。
完全なる首長竜の日て映画化されましたよね!
観てないので何とも言えないのですが...
他のもおもしろそうな作品。
読んでみます。
全9件中 1 - 9件を表示

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする